2018年秋に台湾公演を控えているため、今年後半の星組は変則スケジュールになります。
8月末~9月中旬にかけて大阪・東京での公演の後、10月から台湾での公演の台湾チームと、
同じ期間に8/27~9/8にバウホール公演(『NEW WAVE!星』が決定)と
10/11~10/22にもう1回星組のバウホール公演があります。

前期は『NEW WAVE!星』を瀬央ゆりあ・紫藤りゅうがメインキャスト、との発表がありましたが、
もう一方は未発表です。
気になるその行方を考えてみようと思います。

バウホール公演10/11~10/22はどうなる??

可能性その1・瀬央&紫藤のW主演(or単独主演)

95期の瀬央ゆりあ、96期の紫藤りゅう、どちらも新人公演以外での主演経験ナシ。
学年もあがってきますし、礼真琴以降のスター候補育成としてもそろそろ次の世代にバウ主演をさせたいところです。
瀬央は来年度は研10です。ドクトル・ジバゴでの轟さんに次ぐ二番手など劇団の推している感はヒシヒシと感じます。

この勢いは単独で主演?と期待したくなりますが、NEW WAVE!に続き2作連続の2か月連続は相当大変です。
同時にしどうくんも推したいのだとしたらW主演かな、と。NEW WAVEは主演経験にカウントされませんから、2人はメインキャストとはいえ主演ではないのですよね。(月組の美弥さんがそうでした)

どちらかの単独主演があるとしても瀬央を抑えて紫藤が先に主演ということはないでしょう。
だとしたらW主演は打倒ではないかと思います。
またW主演ではなく、期間はかなり短くなってしまいますが日替わりのワークショップ形式もありえそうです。

可能性その2・天華・極美のW主演(or単独主演)

NEW WAVE!は中堅~若手でやるといっても星組で4番手相当以下を全く台湾に連れていかない訳はないと思うのです。
なのであくまで可能性ですが、台湾・バウでシャッフルがあるとしたら後半は天華えま・極美慎がメインの公演になるかもしれないということです。
台湾は良い出来映えのを持っていきたいだろうからシャッフルはないかと思いますが、あくまでメインキャストはなので、若手はシャッフルで勉強させるということがあったら天華えま・極美慎がメインに来ることもあるのかな、という予想です。
この2人の場合も日替わりのワークショップ形式もありえそうです。



可能性その3・上級生が主演

上級生はほぼ台湾チームかなと思うのですが、シャッフルがあるとしたらなくもないですね。
NEW WAVE!発表前に七海さん主演説がありましたけど、燃ゆる風のチケット難を考えると、もし餞別的な主演をするとしたら大きいホールでやると思います。バウでは劇団も組子もファンも誰もメリットがないんですよ。
すると七海さん以下の研10以上の上級生が餞別的な主演はありえるかもしれません。
ただ、劇団推しで礼以下が育ってない今の星組で上級生主演はないかな、と思います。

可能性その4・専科さん主演

あまり歓迎したくありませんが、主演続きは大変だし、勉強のためのバウですから連続はないかなーと思うと可能性としてはなくはない、と思います。でも嫌ですー。

可能性その5・組替えで誰かが主演

これもないと思いたい(;´Д`)
あくまで可能性ですので。。組替えもあるでしょうしね。
しかし今星組に来るとしたら下級生か2番手・3番手格の方でしょうから、バウで主演はないかなーと思います。

可能性その6・ワークショップ

シンギング・ワークショップなどの下級生の発表の場としてのワークショップ。
星もシンギングやったしなー。ダンスはNEW WAVE!でやったばかりだし。
芝居だったら何役か役替わりでするのかもしれません、その場合主演は1か2でしょうか。

 

いかがでしょうか。
可能性その5まであげましたが、実際は1と2の中でも3種類あるので合計は10通りですね(^^ゞ
ありえそうなのは1と2でしょうか。
個人的には1のせお・しどーのW主演(or役替わり)が観たいです!

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ足跡がわりにポチっと押してって下さい

スポンサーリンク
関連する記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事