ようやくタカラヅカニュースで琴ちゃん(礼真琴)のディナーショーが流れましたね!
初日にスカイレポート&お稽古場と続けてくるのは定番とわかりつつも、ここ数日ウズウズして待っておりました。
ですが、、、これ見たらすっごくディナーショーに行きたくなってしまうこと間違いなしです。
私も既に朝から「なぜ諸々の問題を何とかしてチケットを取らなかったのか」と後悔でいっぱいです。
琴ちゃんのことだから予想より上のものを見せてくれるのは分かっていたのに、私のバカ!バカッ!(´;ω;`)

『MOMENT』お稽古場より

出演:礼真琴・音咲いつき・夕渚りょう・遥斗勇帆・二條華

タイトルの『MOMENT』
その瞬間・今という意味。
時間に関する言葉が良いと思ってたら中村一徳先生がつけて下さったのだとか。

ポスター撮影
カメラマンさんと琴ちゃんの奇跡の一枚。
東京の方のポスターはトウシューズを履かせて頂いたのですが、残念ながらトウシューズは履いてません。

琴ちゃんとデュエット

出演メンバーそれぞれと1対1でのデュエット曲が盛り込まれています!
というのも琴ちゃんが最初に出演したとよこさん(涼紫央)のディナーショーで一人ずつの場面があって、下級生ながら凄い嬉しかったので絶対やろうと思っていたのだとか。4人のジャンルが違いすぎて、本編のどこに出てくるかわからない位点々としてる。

二條華ちゃんとは、ちょっと切ないラブソング。
夕渚りょうさんとは、大好きな曲でダンスも取り入れて、駆け引きみたいに踊る。
遥斗勇帆くんとは、意外にもディズニーの壮大な曲で難しすぎるハモリがあるのだそう。
音咲いつきさんとは、カラオケ仲間で5年位歌い続け研究してしてきた曲で完成度が高く、先生方も「いつもの感じで」とほぼお任せ状態だそうです。何を歌われるのでしょう~?

青木先生がオリジナルのオープニング曲でみんながかっこよく登場。
オープニングの後は「トップオブザワールド」ケミストリーさんの曲で盛り上がる曲なので皆さんと一緒に盛り上がりたい。

宝塚コーナー

主演作『かもめ』『鈴蘭』『阿弖流為』から1曲ずつ。
しかし勇帆くんは全て出演できなかったので出れて嬉しいとお話されてました。

歌ってみたい宝塚の曲シリーズ
『1789』の「二度と消せない」
聴き過ぎて真咲さんに歌い方が似てきたといわれたそうで、自分流に作り直さなきゃいかんぞ!と作り直しています。



初めての作詞

今自分が感じていること、昔の自分から考えて今の自分とかを考えて、
「なぐり書きでいいから」と青木先生に言われ提出したら、素晴らしい曲になって仕上がってきたのだそう。

二條華ちゃんいわく
「礼さんてこんなにも完璧な方なのに、こんなことを思われて生きてこられたんだな、と
礼さんが私の知らないところを垣間見たというか、本当に私も感動してます、毎日、今でも」
必死にお話する二條さんに琴ちゃんは照れ困った顔をされてました。
この記事を書いている時点では聞いていないのですけど、完璧で優等生なレッテルで見られがちな琴ちゃんの葛藤が見え隠れする歌詞なのかなと思いました。私も琴ちゃんの知らないところを垣間見たいです!

お稽古場の様子はとってもパワフル!
『阿弖流為』の曲のときにカメラ目線でおちゃめな表情をされてました。
一瞬誰だろうという高音でも歌われていたり、ダンスのソロがありました。

うわーーー、映像で見てしまうと破壊力抜群すぎますね。
観たくて観たくて、どうにかして行けないかとか考えてしまいます(無理ですけど)。
行かれる方は楽しんでいらして下さいね、そしてレポ待ってます(^-^;

初日は愛希れいかさん、輝月ゆうまさんなど月組さんご観劇のようです。

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ足跡がわりにポチっと押してって下さいませ

スポンサーリンク
関連する記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事