お稽古場風景を見て、初日がはじまってナウオンステージを見て、行かれた方のレポなどを見て、
そして週末を終えて初日の映像と突撃レポートを見まして・・
やっぱり観た~~い!!
星組『うたかたの恋/ブケタカ』中日劇場ラストの公演。。
名古屋でしか観れないのが最大の難点でございます、なんとかならないかと画策してます。。(^^;)

 

『うたかたの恋/ブケタカ』初日の映像

紅ルドルフ皇太子は繊細で気弱そうな王子様が出ていますが、半分くらいは緊張だったのかも?
その後の舞台はグングン良くなっているという感想を聞きます。
紅さんはよく「本当の私は繊細なの!」ということを仰っていますので、本来の繊細さを出しているのかもしれませんね。初王子様だそうですが、最初「イメージじゃないな」と思ったのはそのせいも大きかったのかも。お稽古場から初日の映像をチラッとでも拝見して、張り詰めた居場所のない王子様感はばっちりだと思いました。

あーちゃん(綺咲愛里)は可愛らしさ全開で見ていて気持ちいいくらい可愛い。
これまで大人ぽい役が続いたので、本来の良さを出しているので見ている側もストレスがないといいますか。
ショーも慣れたのも大きいとは思いますが、スパニッシュも安定してカッコよさを出せていると思います。

 

突撃レポート

レポーター:夢妃杏瑠
出演者:紅ゆずる・綺咲愛里・凪七瑠海・七海ひろき

顔が近いのに慣れた紅さん

紅「お稽古場からこんなに顔を近付けているのが多くて、なんだか当たり前になってきました。スパニッシュのキスシーンとか顔近いなと思っていたけど、全然ですよ、ねぇ(あーちゃんにふる)」
あ「さゆみさんをずっと思い続けているのがあまりなくて、今回はずっと大好きでいれるので、あの」
紅「いつも(好きで)いてよ!」
あ「あの、いつも、そうなんですけど、役としてってところで(;´Д`)」
紅「wwそうですね」

好きなシーン

カ「二人の追いかけっこ・かくれんぼ。これから切ないシーンがあると分かりつつもほっこりする」
七「二人が最後に踊っている舞踏会。ジャンとして二人の愛を間近で見れて心温かな気持ちでみれる」
あ「追いかけっこ。マリーとしては最後に向けて最高潮の幸せに向かっていきますので、本当に束の間の幸せを感じれるひと時」
紅「初めてホーフブルク宮にマリーが来てくれて歌の最後にマリーが抱きついてきてくれた時。この温もりこそが自分の求めていたものだと感じるとき、そこからルドルフが変わっていくので」

客席降りについて

カ「今日さゆみさんが客席に行く階段に一歩足を踏み出した瞬間『うわー!!』って」
紅「みんなマスク外したからね」
七「顔を見て欲しかったんだね」
カ「プロローグはけた瞬間にみんなで『すごい反応で嬉しかったね』と言っていました」

 



 

紅ゆずるさんインタビュー

www.nikkansports.com

www.sponichi.co.jp

 

ワクワク感が高まるお稽古映像『うたかたの恋/ブケタカ』中日劇場 | 夢見すぎ系女子の宝塚記録帳

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ足跡がわりにポチっと押してって下さいませ

 

スポンサーリンク
関連する記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事