月組公演『雨に唄えば』ポスター

月組公演『雨に唄えば』のポスターがアップされてました。

なかなかおしゃれな仕上がりです。
先行画像のたまきち(珠城りょう)もいつもより色気があるように感じたのですが、完成形のこのポスターのたまきちは目線下でポージングも力が抜けた感じでいいじゃないですか~。(何目線w)

 


先行画像のたまきち。
やっぱり完成に比べると固さがあるなー。これは最初の方だったのかな?それにしてもスーツがすっかり板についてます。もう青〇とかのスーツ服のCMにでも出ちゃえばいいんじゃないかって思います。

『雨に唄えば』ポスターは、昔の懐かしい映画のような雰囲気もあり、当時相当オシャレだったんだろうなーっていう映画のポスターを見ているような気がします。
組カラーの黄色ベースのモノクロで左下にはカラーのたまきち&みやさん(美弥るりか)もいらっしゃる。動きがあってポスターって静だけど動を感じます。月の中に入ったうさぎさんみたいにも見えて、そう見ると可愛さすら感じます。

この2人ショットはポーズが決まっていて一緒に撮ったのか、それともフィーリングでその場で合わせて撮ったのか、はたまた1人ずつ撮って合成したのか(ないか)が気になります。みやさんは久しぶりの地毛でしょうか。今の髪色やくるんとしたヘアはおしゃれ度高くて、とっても好きなので楽しみにしています。

 



 

雪組『凱旋門』のポスターは・・

同時期にアップされた雪組公演『凱旋門』のポスター。。
あれ?同じ劇団が作ったの??っていうレベル。

どうした?!大丈夫ですか劇団。
学生がフォトショの練習で切り抜いた合成みたいなものが、何でそんな記念公演的な大掛かりな公演のポスターなんだろう。大劇場作品ですよ。めっちゃ疑問です。

月組『カンパニー』のポスターもたいがいすごいですけど、それ以上のてきとーなやっつけ感がありますね。
それでいて、センターがだいもん(望海風斗)で大きいのが轟さんで一応真彩ちゃんも入れてます、みたいな、色々な縛りや思惑がこんがらがって、それでもオーダーをいっぱいいっぱい詰め込んだって感じがします。

お疲れ様でした。
いや、これ以外に浮かぶ言葉がないです。
本日は以上です。

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ足跡がわりにポチっと押してって下さいませ

スポンサーリンク
関連する記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事