新年度ー
4月1日ー
と始まりの日、スカステの新プログラムもどっと放送されて、情報が追い付いていない私です。
いや情報追い付く前にハードディスクの容量が追い越されるのが先か・・・整理しなきゃ~(;´Д`)

 

たま様にムチャぶりしたい!

いきなり何言ってんだ、ってびっくりされたら申し訳アリマセン。
カンパニー東京初日の様子や、月組本CHECK!やグランドホテル・カルーセル輪舞と月組の供給過多で、
色々なたまきち(珠城りょう)を見てたら、前からちょっぴり感じてたことがはっきり確信してしまいまして。

たまきち、
いや、うっかりたま様と呼びたくなったりもします、
最近の珠城りょうさん。

なんというか、投げたボールをどんな球でも投げ返してくれると言いますか、
変化球でも必死に追い付いて、キャッチして、投げ返してくれる。
そんな安定感があります。

どんな風にこたえてくれるのかな?
と先が楽しみになります。
とはいえ、たまきちはそれどころじゃないのかもしれませんけど(^-^;

 

「ムチャぶりしたい」

とはいっても、なにかをムチャぶりしたいっていうより、
そう思って色々やらせてきた劇団側の気持ちもちょっと最近わかるかも・・・
という気持ちなのです。

新人公演で大きな役やらせてみたい
主演させてみたい
上級生と競わせてみたい
トップをさせてみたい

もちろん、珠城さんが実力も評価されているからというのは大前提です。
他の生徒さんにしても、タカラジェンヌ全体の気質といいますか、
与えられたものに必死でくらいついていく、というガッツのある人しか残れないところってありますね。

その中でもたまきちの課題をはねかえすチカラ、
より大きくなって自分のものにしていくところ、
たぶんその姿をみてたら、もっと色々やらせたくなるんだろうな、っていう気持ちが、
最近になってすごい理解できるのです。

もっと見てみたい、
もっともっと難しいチャレンジを与えてみたい、って気持ちになる、
それが珠城りょうの一番すごいところなんじゃないでしょうか。

 



大変な課題を超えていく姿がドラマ

あまりいいたとえじゃないかもしれないけど、
たまきちが色々なチャレンジを乗り越えてきたプロセスをイメージ映像にすると、

「ファイトーーー!!」
「いっぱーーーつ!!」

某栄養ドリンクのCM的な光景のようなものが、私のイメージなんですよね。
古くてすみません(;・∀・)
ま、あくまでイメージです。

下級生のころ、上級生口にはいっては、
「この中では最下だけど、頑張ります!!」
ってオーラが出てて、必死でついていこうとする姿はやはり応援したい気持ちになります。
そして与えられたものをきちんとこなしているから、また課題が与えられて。

トップになってからは、
「自分、まだ未熟ですが、中央にいさせてもらう以上、精いっぱいやります!」
みたいなオーラが出てましたが、それも弱まってきました。

トップとして堂々としていれる感じがします。
なりたての頃は「私がトップなんだから、堂々としてなきゃ」感がすごかったんだけど。
そうやって「いなきゃ」と思って頑張っていたのが、いつの間にか自然になるってすごいこと。
場がつくる、っていうのもありますが、それ以上に努力があってのことです。

 

成長ものがたり

そうやってすくすく成長していく姿をみるのって気持ちいいですよね。
なんかもっともっと課題を与えたくなる気持ちもわかります。

たまきちは、どんどん厳しい課題を与えて伸びていくタイプだなって思うのです。
主人公の成長過程をえがく少年マンガをよんでいるような感覚と似ています。

みやさんは、意外な壁が立ちはだかって、悩みながら伸びていく
花とゆめ少女漫画タイプだと勝手に思っています。

うーんファンとしては少しでも障壁を除きたいし、少しでも苦しみを与えたくないのですが。
だけど、みんなそうだけど、ちっとも悩みや苦しみがなかったら成長がないですよね。
トマトだって水ジャバジャバ与えられてたら甘くならないし。

甘やかしてあげたい気持ちはあるけれども、
ツライことや悩み苦しむことも、すべて血肉となるのだと。
きっと試練を乗り越えられるのだと、信じていることも大切なのだと思います。

 

次のチャレンジは

トート閣下かなぁと思います。
その前に雨に唄えばもありますし、カンパニー東京公演も始まったばかりですが。

宝塚のトートはみんな病的な感じなので、健康がトレードマーク的なたまきちがどう取り組むのか、
どんなトートをみせてくれるのかが楽しみです。
楽しみだけど、不健康な痩せ方だけはしないで欲しいと思います。

個人的にはウィーンキャストのような強さと怖さのあるトート像が近いかなと。
最近は宝塚のチェックがいっぱいで他の舞台はノーマーク、海外はなおさらです(;´Д`)

 

今年の後半もムチャぶりにこたえる、たまきちが見れるかなぁとひそかに期待してます。
たま様としか呼べなくなる日も近いかも、ですね。

星組初日までは頭が月組色に染まっていそうですねぇ。
本日は以上です。

 

美弥るりかの活かし所~月組『雨に唄えば』制作発表会 | 夢見すぎ系女子の宝塚記録帳

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ足跡がわりにポチっと押してって下さいませ

スポンサーリンク
関連する記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事