月組『カンパニー/BADDY』阪急交通社貸切公演を観てきました!

ひさ~びさ~の~観劇(≧▽≦)♪
嬉しくて前の晩、眠れないとか遠足前の小学生かって感じですが、
コーヒーなしでも眠気ゼロで見終わってしまいました!

本日の感想ですが、舞台の内容についてはほとんど触れません。
ネタバレもありませんので、これから観劇される方も安心仕様です。
内容についての感想は後日まとめる予定です。

阪急交通社貸切(4/3マチネ)ざっくりと

抽選会のお手伝い、まのあ澪さん。
かわいい娘役さんでした。

終演後のトップスターのミニインタビューでは、BADDYについて
司会「大階段にサングラスは、宝塚ではなかなか見られないですが、どうですか?」
というようなことを聞かれ、

珠城「すっごい眩しいのでサングラスでちょうどいいです。床もよく見えます」
意外と視界良好なご様子なんだとか。
あと斬新なショーについては他でも言っているようなことを言っていたと思います。

最後のシメは、
「今後とも阪急交通社を、宝塚を、その中でも特にッ(野太い声)月組をっ!
よろしくお願い致します!!
本日はありがとうございましたァー!!」

その中でも特に〇組を!はどの組でも言うけど、たまきちのが一番力強くよどみがない。
終演後なのに(顔に汗ダクダク)聞いているこちらも元気になるご挨拶でした。

 

BADDYは絶対ネタバレなしの方が面白い!

と、すでにムラ組のみなさまがおっしゃっていたと思いますが、改めて言います。
東京組の方で観劇予定のある方は、頑張ってネタバレ見ないようにした方が楽しめます。

私はこの後、観劇できるかわからないけど、
初めてのBADDYは誰もが1回だけ!

その1回をものすごく楽しむには、あまりネタバレないほうが楽しめます。
どこまでをネタバレというかは、その人によって違うかもしれなませんけど、
ストーリーの核心までは聞かないでおいて欲しいと思います。

ちなみに私はナウオンなどのトークで、登場人物の設定などを聞くくらいは全然OKだし、
歌劇の座談会なんかも設定に関する話なのであまり気にしないタイプです(^^;

賛否両論、めちゃくちゃ新しいショー!
そこまで言われている斬新なものを、フレッシュな状態で感じたいじゃないですか。

BADDY、見終わった瞬間に、
”あ、この新しいワクワクする感じは初めてのときだけだ”
って思いました。

きっと取りこぼしもいっぱいあると思うのですが、
ネタバレ我慢していっぱい楽しめた嬉しさでいっぱいです。
平和な脳ミソだな(´-∀-`;)

 



『カンパニー』もネタバレなしで行きました

宙組の『天は赤い河のほとり』の原作者の篠原千絵さんのツイートで、
原作を読まないで見てもらって、興味がわいたら読んでほしい、
という内容のを見て、
カンパニーも読まずに行こう!と決めました。

ギリで予約していた本を頂いたのですが、せっかくここまで読まずにきたので
予備知識ナウオンのみ、の方が逆に楽しめるかなと思って。
同名の役でも設定がちょっと違うというようなことを聞いてましたので。

結果としては特に原作で予習しなくても大丈夫でした。
読んだら読んだで楽しめると思いますが。

BADDYの前評判がすごくて、カンパニーは若干チェックが甘かったのですが、
ストーリーの流れが舞台でテンポよく展開されて面白かったです。
小説1冊をギュっとまとめているからか、多少ツッコミどころもありますが。
原作読んだら、もっとツッコミどころでそうかもしれないですね( ̄▽ ̄;)

 

『頬張ってぃ~おやつは次々やってくる』頂きました

ひさしぶりの公演デザート。
チョコレートプリンにカルダモン、に惹かれたのですが、あまりカルダモンはわからなかったかも(;´Д`)

汐月しゅうさん(元星組男役)が、
「カンパニーは観劇したあとにチョコレートケーキが食べたくなる!」
と力説していたのもあってか、ケーキじゃなくて目の前のチョコレートプリンにいきましたw
あ、これも計算済みだったのかしら?Σ(・ω・ノ)ノ

 

それと4月1日から発売になった、
エコネコさんの宝塚コラボのグッズも購入してきました。
ショッパーももらえて嬉しい~。
缶バッジは5種類から選べますよ。

シャンテの2Fで衣装展やってました。

本当に今日の観劇はひさびさに新しいものを観て、ココロがウキウキワクワク状態になりました。
この感動を忘れないうちに感想を書きたいと思います。
それでは本日は以上です。

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ応援して頂けると嬉しいです☆

スポンサーリンク
関連する記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事