月組ラッシュな今日この頃。
まだ『カンパニー/BADDY』観劇後の、
「悠たんとスイ様の色気に溶かされていたいッ♡」
と美弥さん(美弥るりか)の色気にあてられて脳内溶けかかっています。

昨日放送のカフェブレイク特別編を見ました。
来週からは月組だわ~トップバッターはみやさんだわ~とうかれて、
特別編のことすっかり忘れてました(^^;)
ネタバレありですので、これからの方はご注意ください。

 

宝塚カフェブレイク特別編

雨に唄えばトーク

番組欄みたら、龍真咲さん久しぶり~と思ってたら、
『雨に唄えば』制作発表会の様子とその後のトークもありました♪

制作発表会でのパフォーマンスの話をしていたと思ったら、
たま「話かわるんですけど、そのスカーフすごい素敵ですね」
言ったあと2人して爆笑ww
みやさんは白のジャケットにスモーキーな水色の細いスカーフをされてました。
月組本の上級生ショットのページで付けているものと同じです。

みや「いま?いま?!」
たま「さっきから気になってたんです。。」
アップにして月のイラストの部分を見せてくれましたw
みや「月組らしい」
たま「ありがとうございます」

雨の水の行方が気になる

『雨に唄えば』の上演が決まってどう思ったかのお話をされていて、
雨がふってくるシーン、あれをやるんだ、とみやさんは最初に思ったのだそう。

みや「あの水はどこに流れていくんだろう?って気になっちゃって」
たま「ほんとだ、そうですよね」

シアターオーブでやったときは前列のお客様にビニールシートが配られたそうで、
舞台上では上からと下からも水がきて、ある程度の水たまりがないと
水が跳ねるステップがふめなかったそうなんですが、
宝塚ではそこまで雨ふらせなかったはず。

たまきちは、雨の中で踊るシーンの革靴と靴下が濡れるのが気になるそうです。
それはさすがに替えがあるんじゃないかな?と思いますけど(^^;)
その正解は演者はわかるけど、お客様へのネタバレはないかもしれないそうです。

タップは難しいんですよ(右手あげて)

たま「タップダンス、すごい頑張らなきゃいけないと思って」
たまきちはタップをふむのは初舞台の『ME&MY GIRL』以来なんだとか。

みや「私もミーマイです。梅芸で真咲さんがビルされたときの。
タップってね、見た目よりとっても難しいんですよ」
とおっしゃってタップの難しさを切々と語るみやさんと同意しまくるたまきちでした。

たま「難しいんですよ、みなさん!(右手あげて)」
めちゃめちゃ笑顔で、視聴者に語りかけるようなカメラ目線。
なに、このキラースマイル、ヤバイ。。

たま「でも今回はバイオリンもひきながら(エアーでプレイ)タップもやって、とか
色々やんなきゃならないんで。
歌いながら踊りながらタップもふむということで、新しい挑戦なので頑張りたいなと」

その前に『カンパニー/BADDY』

たま「情報だけが先にいっていたりするじゃないですか。
まだ宝塚でご覧なってない方は、カンパニーとかBADDYの情報だけ聞いて、
想像力が妄想でふくらんだ状態でいらっしゃると思うので、
いい意味で期待にこたえつつ、いい意味で裏切っていけたらいいなと思います」

みや「きっとみなさん、帰り道に
♪カ~ンパニーか♪バッディーバッディ、絶対脳内にこびりついて帰られると思います」

はいはい、妄想に溢れた状態で観劇しましたし、見る前から♪カ~ンパニ~が脳内リピでした。

 



 

龍真咲さんインタビュー

ストレートのセミロングヘア、赤のロングワンピース姿の真咲さん。
一瞬ちゃぴ(愛希れいか)かと思ってしまいました(月組脳乙ですね、汗)。
それにしても1年半前までバリッバリの男役だったとは思えないキレイなおねえさんです、真咲さん。

インタビュアーは千北英倫子さん(前雪組トップ早霧せいなさんの妹さん)で、
退団されてから変わりましたか?の質問にちぎちゃんどうだった?と返されるところから始まりw
ちぎさん(早霧せいな)は穏やかな表情になったとお話されてました。

男役のこと、歌手としての活動、これからの女優デビューについてなど、たくさんお話されてました。

月組づくし、とこの回のナレーションの立川らく次さん。
「来週は美弥るりかさんの登場です。
2週続けて美弥さん、嬉しいっ!お見逃しなく」

自分の心の声がテレビから聞こえてきて一瞬ギョっとしました(゚Д゚;)
思ったこと喋っているのかと思った( ̄▽ ̄;)

来週からはカフェブレイク月組がゲストです。
美弥るりかさん、宇月颯さん、月城かなとさん、
暁千星さん、風間柚乃さん&美園さくらさん
その後の特別編は『美弥ブレイク』宇月颯さんゲストです。

TAKARAZUKA CAFE BREAK|バラエティ|TOKYO MX

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ応援して頂けると嬉しいです

スポンサーリンク
関連する記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事