星組『ANOTHER WORLD/Killer Rouge』稽古場風景

まだまだ先と思っていた初日もだんだんと近付いてきました。
カラフルな髪と着物の星男に、紅色のスカートが妖艶な星娘たちと見どころ満載ですが、
一番目が離せない!と感じたのはショーの女泥棒のシーン。
女役をされる七海ひろきさんの色っぽさったら・・・!(*ノωノ)
映像はほんの少しなのに妄想が広がります。これは早く観たいです!

 

『ANOTHER WORLD』

稽古場の映像だけではどんな話か全くわからず、でした。
それとポスターでプチパニックを起こしたハデハデな和物衣装ですが、
お稽古場では皆さん普通の和物のときのような着物姿でした。

プロローグはチョンパで始まる全員並んでの舞。
手には扇子と棒を持っています。棒は桜の枝かなにかの代用ですかね。

紅さん(紅ゆずる)とあーちゃん(綺咲愛里)の二人の舞、
あーちゃんの稽古用の着物がお引きずりなので、ここの場面がポスターのハデハデ衣装なのかもです。

「あれ?ここはどこやろ。なんか知らんけど綺麗なとこやなぁ~」
おっとりした康次郎さん。
雰囲気は朝ドラ「朝がきた」の新次郎さん(玉木宏さん)ぽい、上方の上品な感じです。

「瀬をはやみ 岩にせかるる 滝川のー!!」
と叫び走り回る七海ひろきさん。
コミカルな役のようです。
早口の大阪弁でよく喋るので一瞬別人かと思いました。

貧乏神(華形ひかる)に「ちょっとお尋ねしますが、ここはなんちゅーところでんねん?」と
ふつーに聞いててえらいあの世に馴染んでる感・・というか観光たのしんでる!

あの世にいる死者の皆さんが首から何やらぶら下げているのは、ずたぶくろ(頭陀袋)でしょうか。
ずたぶくろは死装束のひとつで六文銭などを入れておくようです。
琴ちゃん(礼真琴)のずたぶくろ(稽古場用)は英字が入ったオシャレなのね・・と思ったら、
「イカリスーパー」という近畿地方の高級スーパーの袋でした。
他にも阪急の紙袋で作ったものなどで、つい目が行ってしまいました(;´∀`)

 



 

『Killer Rouge』

プロローグは『Killer Rouge』、公開されているテーマ曲です。
琴ちゃん(礼真琴)が一人で歌うシーン、踊るシーンあります。

女泥棒

女役の七海さんは、緑に黒レースのレオタード、黒パンツ(カーゴっぽい)に髪はショートでした。
七海さん×女役×泥棒というのが、発表からずっと気になってまして♪
私の予想は黒レオタード・黒タイツで腰にスカーフってほぼ某アニメの影響受けまくりでしたが、
普通に動きやすい服装のようですね。(そりゃそうだ)

”女泥棒”という言葉を聞いたとき、一瞬、女の子をさらう悪い人かと思ったのですが、
言葉の通りの女性の泥棒でした( ̄▽ ̄;)

紅さんは昼間は冴えない君で奥さんらしき人にゴミ出し頼まれてました。
女泥棒・七海さんとはもっとドロドロした暗い感じかと思ったら、意外と明るめの曲でした。
が、べにかいでお手手つなぎー?と思ったら、よーく見ると手錠で繋がれてました。
歌詞がセクシールージュって聞こえるので、たぶんセクシー要素のあるシーンと期待してます。

 

娘役に囲まれるせお(瀬央ゆりあ)、斜め掛けのバッグとか若者ぽい役なのかな?
今回は目立つ場面があるみたいで嬉しいです。
バウ主演も決まって、期待がかかっているだけありますね。

琴ちゃんを頂点とした三角形に娘役が並ぶシーンも素敵でした。

『紅のマスカレード』は娘役はべらかし?の後ろに男役が並んでいます。
娘役のスカートはショーのタイトルに合わせてか赤~ピンク系の色が多かったです。

ロケットの前にデュエットダンス
104期生の紅桜、桜の飾りは練習のときは白い皿みたいなものでした。

エトワールは音咲いつきさん(稽古場情報より)。

 

芝居もショーも駆け足でチラっとしか映らないシーンもあって、
全体像は初日あけるまで分からない感じでした。
芝居は早口で関西弁なので、関東勢は予習ないと難しい感じなのかもしれません。
ショーも展開早そうなので目が足りなくなるのは必至のようですね。

 

dreamy-zuka.com

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ足跡がわりにポチっと押してって下さいませ

スポンサーリンク
関連する記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事