宝塚プルミエール 2018年4月①~宙組&月組

宝塚プルミエール、今月からナレーションは早霧せいなさん(元雪組トップスター)です。
まだちょっとぎこちないかなと思う部分はありますけど、一語一語丁寧にお話しているのが伝わるナレーションです。
本当にそこにいて会話しているような溶け込み具合。

さらに最後にちぎさんの退団後の初ミュージカル『WOMAN of the YEAR』の様子を、
樹里咲穂さんのレポートあり、とすごい豪華な回になってます。

 

宙組『天は赤い河のほとり』真風×芹香の〇と×

真風涼帆さんの話が面白すぎる・・!(≧▽≦)
たぶん真風さんの子供の頃は、自由にのびのびと育ったんだろうなぁ(シシィみたい?)という雰囲気はあったのですけど、
その予想をはるかに上回るオテンバ・ヤンチャっぷりでした。

 

Q.子供の頃よくする遊びがあった

A.2人とも〇

キキちゃんは自分で歌を作って歌っていたそうです。
まさにタカラジェンヌ!お嬢様!(姫!とちぎさん)という感じですね。

それに対し、真風さんは自転車で山を探索(?!)して、コケて血をだしまくり!だったのだとか。
6歳年下の弟をおんぶして坂道を下っていたら、突然走りたくなって走ったら、
ちいさい弟さんは肩から飛んで行き、真風さんはダイブして血だらけ、弟さんは鼻血で大変だったそう。

痛い~可哀想~とちぎさん&キキちゃんから非難の嵐w
真風さんの話を聞きながら、キキちゃん(芹香斗亜)とちぎさん(早霧せいな)が「えっ!ええっ?!」と
声を出して驚くのと同時に声を出してしまいました。

さらにハマっていた遊びとは、網の目状の団地の路地で郵便屋さんを自転車で追いかける(?!)ことで、
ずーっと追いかけると最後に近くの駄菓子屋さんでお菓子を買ってくれたそう。

ちぎ「なんじゃそりゃ。それあそび?(゚Д゚;)」
キキ「郵便屋さん、気が気じゃない(# ゚Д゚)」
ちぎ「そんな優しい郵便屋さんいるの?」

子供が自転車で追いかけてきたら本当に気が気じゃないと思うんですけど、本当に優しい郵便屋さんです。
真風さんの基礎を作った子供の頃のお話は意外というか、予想のナナメ上すぎて驚きつつも面白かったです。
キキちゃんは結構本気でビックリされていました。

 

Q.”宙組あるある”がある

A.2人とも〇

食欲が旺盛、食べ物に名前を書いておかないと学年関係なくトップでもとられる。

真風「そんな言う程、おおげさな、宙組さんだけそんなことないわwと思ってたけど、ガチ」
キキ「食べ物に関してだけは学年関係なく」
真風「稽古場から次の休憩戻ったら(食べ物が)あるという保障がないw」
キキ「(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)」

もはや誰もが(ジェンヌ・ヅカファン)知っている、宙組食欲すごいの話、
組替えの2人も誇張ではなく本当だったと実感している様子。
ちぎさんも「そうだねー」といるかのように話されてました。

「食べるのはタカラジェンヌの基本!」としめてくれた元宙組のちぎさんのナレーションで
舞台映像になりましたが、真風さんのヤンチャ話と同一人物とは思えない王子っぷりです。

それにしても、真風さんの話はどれも興味深くて、ずっと聞いていたくなりました。

 



 

月組『雨に唄えば』制作発表後のムチャぶり!

珠城りょう×美弥るりか

「雨に唄えば」であいうえお作文!

たまきち(珠城りょう)が「あ」から交互に発表していくのですが、進むにつれて面白いことになっていき、
二人共、言ったあと相手の肩にもたれて爆笑していました。

たまきちはなぜかハマってしまったらしく、言う前に吹いてしまっていて、
見ているこちらが「な、なにを言うの?!」ドキドキしてしまったのですけど、
ところが、全部つなげてみると結構まともないい感じに仕上がってました。

 

あ 愛と友情が盛り沢山の
め 目も回るような急展開 (急展開なんてないw!と美弥さん)
に ニコニコハッピーな物語 (小学生みたい、ほぼカタカナwとウケるたまきち)
う 歌も素敵で (歌といえば、あれだよ。と美弥さんのナイスパス)
た タップも素敵な (素敵を活用してみました。byたまきち)
え エンターテインメント (最初「だよ」と付けたら「終わっちゃうよー」と言われて削った)
ば バッチリお届けします!

 

たまきちと美弥さんの笑ながらのあいうえお作文も面白いのですけど、
合間に入れるちぎさんのナレーション、というかツッコミが面白いんです。
「ねー、悩むよね、私も5・7・5やらされて悩んだんですよ!」と思い出されてました。

最後は「作文通りになるようにね~!頼むよ!」
と〆て下さいました。

 

今回は豪華な回で長くなりましたので、星組3人(紅ゆずる・礼真琴・七海ひろき)のトークと、
ちぎさん主演ミュージカルの現場の様子の話はまた次回に書きたいと思います。
本日は以上です☆

 

2018年3月放送はこちら

dreamy-zuka.com

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ足跡がわりにポチっと押してって下さいませ

スポンサーリンク
関連する記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事