宝塚プルミエール2018年4月②~星組&早霧さん

星組トーク

紅ゆずる・礼真琴・七海ひろき

紅「ちぎさーん、お久しぶりです。覚えて下さっておりますでしょうか?」
ち「当たり前田のクラッカー!」
(古ッ…(◎_◎;))

七海「いつも色々とご相談に乗って頂き、ありがとうございます」(両手フリフリ)
ちぎ「かいちゃーん、久しぶり~」
七海「宙組時代は新人公演の本役さんをして頂いて、色々とお勉強させて頂きました」
ちぎ「かいちゃんとは寮の同室だったんですよねー」

なんて美人濃度の高い部屋でしょう・・!
音楽学校予科で明日海りおさんと望海風斗さんが同室だったときの美人濃度に匹敵する麗しさです。

コメントはないけど、ニコニコな琴ちゃん(礼真琴)カワイイ。

 

落語ミュージカル『ANOTHER WORLD』

紅「新たな挑戦すぎて・・すごい!それしか言われへんわ」

礼「さゆみさん(紅)は関西で生まれて育って」
紅「生まれて育ってw」

礼「生まれて育ってこられたから、みなさんが思わず笑ってしまう間とかがやっぱり上手くて、
なんで自分はこんなに出来ないんだろう~って」
七海「本当にね」

関東勢の琴ちゃん・七海さんのみならず、関西出身の紅さんもまた違っていて、
言葉(方言)に三者三様にご苦労の様子でした。

関西出身の紅さんも普段しゃべっている関西弁とは違って、船場言葉(せんばことば)は難しく
「それだったらおまえじゃないか」
「船場言葉だー、品がいい方だ!」
谷先生にもダメ出しされてされているそうです。

七海「本当に関西弁に四苦八苦しておりまして」
テロップに親切に「茨城県出身」といれて頂いてました。
この収録時点ではつくっている途中だからかもしれませんが、いつもよりややおとなしめな七海さんでした。
ポソポソと小さめの声で喋っていると、お兄様ともアザラシさんとも違った素の感じで、それはそれで可愛らしくレアな感じかもです。

礼「江戸弁って作ってもいいんじゃないかってくらいの喋り方と言い回しが独特で」
「関西弁の空気に流されるというか、一緒に乗っかってしまいそうになるのを気を付けています」

 

ショー『Killer Rouge』

紅「プロローグからパーンチ!って感じです」

基本的にとても激しく、全場面が紅にちなんだシーン、セットも全部赤い(紅い)

礼「全曲テンポも早いです、手拍子の方も、お客様は(パチパチと早いテンポで叩く)」
紅「たぶんね、手が絡まる(両手が合わさらずスカスカしている動き)w」

星組公演は次回の放送で特集の予定になっています。

 



 

『WOMAN of the YEAR』突撃レポート

ちぎさん主演のミュージカル『WOMAN of the YEAR』、
退団後初のミュージカルで女役をされることでも注目されています。
そして樹里咲穂さん(元専科男役)も共演されています。

樹里「今日はちぎたさんがいるというので、突撃なんかしちゃおうかなーって、ね。ついてきてください」
とカメラマンさんを連れて稽古場の奥の方へと歩いていかれます。

ちぎ「樹里さーん。。ってこれ、私の番組ですから!(๑`^´๑)」

稽古場の奥に行くと、鏡の前ペタンと座っているちぎさん。
黒パーカーにブルーグリーンのスカート。
樹里「やだー久しぶりじゃなーい?」
ちぎ「ww おとといぶり」

樹里さんとは濃い絡みのシーンがあるのだとか。
またOGの先輩は春風ひとみさんも共演されます。

樹里さんによると、男役が抜けきってなくて歩いてくるときにカッコイイときがあると。
樹里「歩いてくるときに”男”のときがあるんだよねw」
ちぎ「(爆笑)_(┐「ε:)_ー」
一歩歩くたびに肩がはいるというか「あれなんだろうね、カッコイイね」とみんなで言っているそうです。
今回は男か女かわからないような男女(曲にもあるのだとか)でバリバリのキャリアウーマンだからいいのではと樹里さん。

また女役が慣れなくて、ちぎさんも意図しないところで
「カンパイ♪」
というセリフが
「乾杯(低い声)」
となって、自分でも「ウワー!」とビックリするそうです。

ちぎさんと樹里さんから
樹里「言っておきますけど、しょっぱなから笑っていいんですよ」
ちぎ「そうそう、それお伝えしとかないと!お客様が協力してくれるとこちらも思いっきりやれる」
樹里「そうそう、お客様の責任大きいですww」

お客様がすぐに覚えて歌ってしまうような曲があるそうです。

 

ちぎ「退団後の初ミュージカルに挑戦中なのですが、
今日はタカラジェンヌからたくさんのパワーをもらいました。
この気持ちってファンのみなさんと同じかも!これからもよろしくお願いします」

このナレーションの収録はミュージカルの稽古前に録られたそうです。
一年間、よろしくお願いします٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

 

4月①はこちら

dreamy-zuka.com

 

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ足跡がわりにポチっと押してって下さいませ

スポンサーリンク
関連する記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事