ようやく出ました、星組の振り分け。
台湾組とバウ組に分かれるのかと思いきや、バウはNEW WAVE!とデビュタントに分かれます。

台湾組は、梅芸・青年館・台湾と同じメンバー・演目でいくのに対し、
バウ組は作品によって、若干名INOUTがあります。
バウ組は2作品で、歌・ダンスのショーと芝居なので適正に合わせた結果だと思いますが、
なかなかシビアですね。。

 

『Thunderbolt Fantasy/Killer Rouge』

まあそうだよね、という感の強い選抜メンバー40名。

予想通り、上級生ゴッソリ台湾組です。
有沙瞳・小桜ほのかのバウ組ヒロインではと予想されていた娘役さんも2人共台湾組でした。
サンダーボルトは娘役・女役が少ないのですが、ショーは娘役もいないと成り立ちませんからね。

台湾はお近くとはいえ、外国での公演です。
いつもの公演とは違う「経験」を積めるという意味では、選ばれた40名です。

 

NEW WAVE!星

ある意味こちらが選抜メンバーといえる22名です。
というのは、NEW WAVE!後のバウ『デビュタント』のメンバーは30名なのです。
台湾組以外のメンバーがバウ組にすとーんと入るのかと思ったら違うのですね。

その選抜22名がこちら。

瀬央ゆりあ・紫藤りゅう
朝水りょう・華鳥礼良・澪乃桜季・天希ほまれ・天路そら
遥斗勇帆・七星美妃・桜庭舞・朱紫令真・極美慎
颯香凜・夕陽真輝・彩園ひな・麻倉しずく・都優奈
奏碧タケル・水乃ゆり・侑蘭粋・星咲希・音佳りま

 

ダンス・歌が得意な下級生が選ばれている印象です。
当たり前だけど。

 



 

瀬央主演『デビュタント』

メンバーは30名。
NEW WAVEより8人増えたのかというとそうでもないのです。
10人増えて、2人減っています。
詳しくみていくと、

NEW WAVEにいなくて、デビュタントにいるのが、

音波みのり・漣レイラ
煌えりせ・蓮月りらん・星蘭ひとみ・草薙稀月
鳳真斗愛・紘希柚葉・羽玲有華・瑛美花れな

 

2作連続新人公演ヒロインの星蘭ちゃんがNEW WAVEなしです。
ということはデビュタントのヒロインなのかな?
そうだとデビュタントのみ、もなんとなく分かるですけど。。

大変なのは瀬央・紫藤も同じなので、人気の出かかっている今
ヒロインのみというのはちょっともったいない気もします。

 

はるこさん(音波)と漣くん。
瀬央より上の学年はNEW WAVEには入らないのは仕方ないのかもしれません。

はるこさんは上流階級のマダム・お姉さん役がハマる芝居上手な方なので
きっと重要な役、おそらく解説に出てくる侯爵夫人役ではないかと思います。

漣くんは瀬央の1期上さんなので惜しいですね。。
彼女も学年の割に大人の男が似合う男役さんなのでそういう役なのでしょう。

 

そして、NEW WAVEにいてデビュタントに入ってないのが、

遥斗勇帆・音佳りま

遥斗くんといえば『スカーレットピンパーネル』新人公演でショーヴランを演じられました。
ショーヴランといえば難しい大ナンバーが多い役です。
礼真琴DSやブリドリのメンバーに入るなど歌ウマさんな遥斗くんなので、
NEW WAVEは活躍の場も多いと思います。

 

台湾組は上級生がほとんど入っていて、バウ組は2つ入っている人・いない人に分かれました。
海外公演は大きな経験になりますし、バウで大きな役があたるのも通常ない経験です。

それぞれが輝ける場所で、思いっきり輝いてほしいと思う一方、
バウ組は片方にしか入っていない人もいる訳で、なかなかシビアな結果となりました。
来年はお正月公演があたっている星組ですが、これからどうなっていくのでしょう。

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ足跡がわりにポチっと押して下さいませ

スポンサーリンク
関連する記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事