みやブレイク

なんと5回目となる”みやブレイク”のゲストはとしさん(宇月颯)。
卒業されたばかりのとしさんですが、収録時点ではまだ卒業公演の真っただ中。

卒業されたテイでお話されています。
今回は宇月さんの宝塚人生を振り返ります。

音楽学校時代のはなし

お掃除場所が同じだったけど(分担は違う)美弥さんはあまり顔を出さないレアキャラだったため
ほとんど接点がなかったそうです。
下級生と話すのが苦手なのはこの頃からなのですね^_^;

絶対服従なので申し訳ないような気持ちになる、と以前お話されていました。
そういうところが気遣いさんである美弥さんらしいな~と思ってましたが、
猫好きな人ってそういうタイプ多いような気がします。

美弥さんはあまり顔を出さず、そして下級生に注意することもなく静かにしていたとこのことですが、
下級生であるとしさんにとってはそれが逆に怖かったらしいです。
大きな目(生まれつき)が「失敗とか見逃してくれなさそう…」思われていたそうです。

今となっては、
美弥「ボーっとしてたんだと思う」
宇月「だろうね!(即)」

という理解っぷり。
えー、としさんは美弥さんの1期下です。
前のみやブレイクでも
「としちゃんの方が下級生なのに、(美弥さんのこと)上級生だと思ってないデショ」
と突っ込まれていたことがあったのをおもいだしました。

『ジプシー男爵』で新人公演初主演

東京の新人公演で転んでしまったのだけど、かえってそれで緊張がいい感じに抜けたのだそう。
緊張しすぎている自分に笑ってしまって、緊張がほどけたそうです。
ちなみにその新人公演、美弥さんも御覧になったそうです。

印象に残っている作品や役

『春の雪』の飯沼
独特の世界観ですごい印象的だった。

 

退団を決心した瞬間

『カルーセル輪舞』飛翔の歌手
大劇場でソロであんなに長く歌うのが初めてだったり、新生月組の最初だったりという意味がある場面というのもあり、
稽古場から歌っていたらすごく気持ちよくて、曲が流れるだけで涙が出てきてしまうという状況になって、
そこで「あ、もう退団していいんだな」と自覚したそうです。
そこからジワジワと自覚されたのだそう。



これからの宇月颯

何かしらの形で皆さんにお会いできたらいいと思っています。

早速Instagram開始されましたね。

美弥「みなさん卒業してからも、としちゃんの歌やダンスをまた見たいだろうから、
会いたいと思っているだろうから、絶対来てね!」

「なんか、絶対あれだよ」って文字にすると意味不明ですが、目力で意味が通じる美弥さんのパワー。
大きい目を大きく見開いてちょっと甘える感じもあるのが、超可愛いんですけど!!( ゚Д゚)

宇月「(照れ笑)どうしたらいいの。でもさ、こういうカッコじゃダメじゃん。そこが問題だよね」

 

Twitterからの質問

美弥「Twitterでみなさんから質問募集してですね。。。」

Q「退団したらスカートはきたいですか?」

爆笑したあと、ええ~と悩むとしさんの横で、
「フハハハハ!」と笑いだす美弥さん。

宇月「なんで笑うの」
美弥「想像して薄目で見てみたの。大丈夫かな~」

可愛いもの(服)は好きなので大丈夫だと思うという美弥さん。
宇月「でも似合うかわかんないじゃん!」
美弥「そうなの!」
宇月「そうなのって・・・(;´Д`)

美弥「次会ったとき、としちゃんがフリフリのレーシーなの履いてたらどうしよう」
宇月「さすがにね、雨に唄えばはそれで行かない!」

 

としさんは「こんな恰好」と言ってましたが、ワイドパンツは背が高い女性が似合うアイテム。
すっきり着こなされてカッコイイです。
最初はワイドパンツやスカンツなどが元男役さんが挑戦しやすく似合いそうだと思います。

退団されてからのインスタのとしさんは、すごくすっきりしたお顔をされていて、
ヒゲがとっても似合った渋い男性を演じていた方とはとても思えません。
いきなりフリフリはなくても、きっと可愛らしい服もお似合いになるはず!
以前スカステの番組でも退団された男役さんにプレゼントされていた服も素敵でしたし。
オシャレ女子なとしさんに会えるのも、そう遠くないのかなーとひそかに楽しみに待っていようと思います。

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ足跡がわりにポチっと押してって下さいませ

スポンサーリンク
関連する記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事