こんにちは。夢見すぎ系女子のサーシャです☆

星組梅田の『オーム・シャンティ・オーム』の楽曲配信始まりましたね。
梅田は東京国際フォーラムとキャストがガラリと変わって全く別の作品のようでした。なんでDVD化しないんだろう~。。
時期が近くて同じ作品だから?と思ったけど花組さんの『仮面のロマネスク』は約1年だけどどちらもDVD化されてます。トップ娘役が変わったからかな?

DVD化しないなら近々スカステで放映されることを期待しています。
タカラヅカニュース以外でカメラが入った日があったようですのでね。たぶん美弥さんが来た日だったと思う。(そういう覚え方w)

梅田OMO版『バラ色の人生』配信

それで梅田OMOの楽曲配信のはなしですが、
七海ひろきさんの『バラ色の人生』(ムケーシュの歌・宝塚オリジナル)が
早々に上位ランクインしていたそうで!

 

七海ひろきさんといえば、星組の3番手、美人揃いの89期生です。
最近ではブリドリネクストで名監督ぶりを発揮し、ファンを萌え死させまくっています。
小顔で長身の抜群のスタイル、端正なお顔立ちで、一見クールなのに中身は熱くて、役作りは丁寧で繊細で、ファン思いで・・・、とにかく出来た方です。

kageki.hankyu.co.jp

本当に素敵なイケメンさんです。
うっとりスカステに釘付けになります、マジでキュンとさせてくれます。
でも、、、でも、、、

歌唱力がイマイチなんですよねぇ。

もう少し普通に聴けたら、観ていてもかいちゃんの作る役のワールドにウットリと入っていけるのに。。

とずっと思っていました。

けど、今年のバウ初主演を機に
歌唱が上達している!!Σ(゚Д゚)

星組に組替えになったあたりから「あれ?聴ける」と思うことが多くなって、このままいけばいけるのかも?と思っていたら、OSOで、琴ちゃんと同じ役でソロ曲があってキツイのでは…と心配していたら(超失礼)、全然いいじゃないですか!!

偉そうでスミマセン。
でも、ファンもファンでない方もきっとみんな思いましたよね?

ムケーシュの歌、すごい上手って(これまで比で)。
なにか、これまで「あと少しなんだけど、なにか違う」って感じのがなくなりました。
すーっと聴けるようになりました。
いつも彼女の歌は伸び切らず、音程とかそういうのではなく、気持ちよく聴けないという一点において
「歌がイマイチ」
というレッテルを貼られていましが、この曲においてはそれは克服されたと思います。



しかしながら、正直なところ
もっと前からこれくらい歌えてたら!

という気持ちの方が大きいです。
宙組で大きい役が貰えてた辺りから、これくらい歌えてたら・・
風共のスカーレットは本当にズッコケ具合がね、ビジュアルとの差といいますか。
まあIFは考えても仕方ないのですが、この歌聴いたら思わずにいられませんでした、夏の大阪で(観に行った)。
そしてDLして、また思ってしまいました。

憶測ですが、きっとこの曲『バラ色の人生』は、物凄く特訓したのではないかと思います。
研究科15年の意地とプライドを感じました。

研15にしてこれだけの伸びしろって凄いです。
純粋にかいちゃんカッコイイって思いました。
散々なこと書いたけど、かいちゃんのことはかなり好きです。

来週はやっとベルリン観劇できるので楽しみ!
けど目が足りないよー( ;∀;)

バラ色の人生 - 宝塚歌劇団・七海ひろき
[iTunes] バラ色の人生 - 宝塚歌劇団・七海ひろき

 

スポンサーリンク
関連する記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事