こんにちは、夢見すぎ系女子のサーシャです☆
昨日はようやくきました、中日劇場公演星組『うたかたの恋』配役~!

 

順当な男役の配役

一番の関心はこのお二方。

フリードリヒ公爵 凪七 瑠海
ジャン・サルヴァドル大公 七海 ひろき

やはりというか通常通りの配役だと思います。
カチャさんが専科という立場でなければ逆であったと思うのですが、中日組の2番手にジャン・サルヴァドル役という順当な結果だったと思います。

というかトップコンビがルドルフとマリーなのは誰もが分かってるのだから「主な配役」はジャンまで発表してくれよ!って思いますね。チケットだって先行で発売しているのに困るじゃない。。まぁファンならどんな役でも観に行くだろうって劇団に足元見られてるんですかね。

男役はわりと順当な配役かなぁって印象なのですが、

フェルディナンド大公 極美 慎
ブラッドフィッシュ 如月 蓮

新公主演の極美くんは抜擢ですね。出番は多くないけど皇太子の次に皇位継承権があって政治的な争いに巻き込まれていく役です。宙組では愛月ひかるさんがされていました。

皇太子ルドルフの従者ブラッドフィッシュはれんたくん。
ブラッドフィッシュは注目の若手男役のお役だと思っていました。きっと紫藤くんあたりがくると思っていたので、あれ?という気もしますが、紅ルドルフとだと相性は良さそうだなと思います。
物語の中でも明るく楽しい場面担当なのでれんたくんには合ってるのかな、と思うのですが、ここのところの大劇場の役付きからいくと抜擢感が拭えません。

ブラッドフィッシュは元宙組トップの大和悠河さんが月組時代に演じたお役です。たまたま私も観たのですが、すごく目立っていて印象に残る役でした。タニちゃんだから?かもしれませんが。
だから紫藤くんはちょっと早いと判断されてのれんたくんなのか。
星組で適役といえば、梅芸組なので叶いませんが瀬央っちのブラッドフィッシュは絶対合ってそう!機会があれば見てみたいです。



意外な女役の配役

ミリー 音波 みのり
ステファニー 星蘭 ひとみ

これも一瞬、逆かな?って思いました。
皇太子妃ステファニーに新公ヒロインを果たしたばかりの星蘭ひとみちゃん。
新公コンビが大躍進です。
ステファニーはキリっとした美しさ、クールそうに見えて嫉妬と侮蔑された怒りを燃やしている人。ほにゃっとした可愛さの娘役が多いなかキリっとした佇まいの星蘭さんには合いそうです。

ミリーはジャン・サルヴァドルの恋人で一緒に出ていることも多いのだけど、意外と出番が少なく見せ場も少ないお役です。
若手で顔を売りたい娘役じゃなくてはるこさんですか。
宙組ではすみれ乃麗ちゃんがされた役です。はるこさん(音波みのり)とジャン・サルヴァドル役の七海のお兄様との並びは安心感があるのだけど、長年の連れ添い感?みたいのがこの役にはあまり合わない気もします。

正直この役にはるこさんを使うのはもったいないなー、無駄遣いだ!という気もしますが、若手に勉強させるつもりで役を付けるとこうなったのでしょうかね。

もう一人、逆かなって思ったのは、ラリッシュ夫人の七星美妃さん。
はるこさんがラリッシュの方がしっくりきます。
ステファニーは若手でキリっとした感じの子、とくると星蘭さんですが、
ラリッシュ夫人はルドルフ皇太子との手引きをしてくれる大人の女性の役です。七星さんは99期生なんですね。やはりこちらも若手優先した結果なのかな、と感じてしまいます。

そして、女役で見せ場のあるマリンカ役は夢妃杏瑠さん。
歌もダンスも上手で大人の魅力を発揮する女役です。これは誰もが納得の適役ですね。
深いスリットのタイトドレスで皇太子の膝に乗って誘惑するシーン、色っぽくて大好きです。紅さんとの相性も良いし楽しみです。

組替えの華雪りらちゃんは組替えご祝儀的な良い役ではないのですが、琴ちゃんの相手役候補に入っての移動でしょうから次回の大劇場でいいお役が来るのではないかな~と思います。

スポンサーリンク
関連する記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事