こんにちは、夢見すぎ系女子のサーシャです☆
宝塚クロニクル、明日の星組を残していますが、恐らく今年イチの変化のスピードを感じた月組のクロニクル感想です。

 

『グランドホテル』


大劇場のお正月公演『グランドホテル』はたまきち(珠城りょう)のトップお披露目公演だったのですよね。
ってことをクロニクルを見ていて思い出しました。
前年の秋のプレお披露目があったとはいえ、大劇場のトップお披露目だったんですよねぇ(しみじみ)。
それくらいにたまきちトップがしっかりしてきた証拠だと思います。

それにしても『グランドホテル』は大作でネームバリューもありますが、
内容的にはお披露目には不向きで内心たまきちが不憫に思ってました。

『グランドホテル』は個人的には美弥さんのオットー役が素敵で可愛くて印象に残っています。
カッコよさを封印したら元の可愛さだけが残っていた、と勝手に理解しております。
バーのシーンで踊りまくって凄い脚があがっていたのが驚きでした。

 

『瑠璃色の刻』

5月は『瑠璃色の刻』と『長崎しぐれ坂』に別れての公演。

瑠璃色はれいこちゃん(月城かなと)が組替え初の作品で、長崎はあーさ(朝美絢)が月組ラストの作品。
たまたま瑠璃色の東京千秋楽に行けて、最後の美弥さんのご挨拶に涙しました。

www.sankei.com


『All for One』


夏は『All for One』は『グランドホテル』から一転して楽しいコメディ作品。
こちらが本当のお披露目かな?と思いたいくらい、生徒と役がそれぞれ合っていました。
蓮つかさくんの新公初主演も話題になりました。

natalie.mu

秋~冬は5つのチームに別れて公演
全国ツアー『鳳凰伝』
美弥るりかディナーショー
宇月颯ミュージックパフォーマンス
専科公演『神家の七人』
バウ『Arkadia-アルカディア』

そして、ようやく1つにまとまって次回作『カンパニー』・・
と思いきや、集合日に7名の退団発表がありました。

 

ようやくたまきちトップ・二番手美弥るりか・三番手月城かなと、としっかりしたピラミッドが築き上げられて安定に差し掛かったと思ったと思ったのですが、来年を迎える前から大きな衝撃が走りました。
進化するためには常に変化が必要ですが、たまきちトップになってからの変化は、トップの退団がないにもかかわらず5組イチではないかと思います。

スポンサーリンク
関連する記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事