こんにちは、夢見すぎ系女子のサーシャです☆

お正月に雪組『SUPER VOYAGER!』が放送予定とな。

「新春・宝塚スペシャル ~輝くトップスター~」

natalie.mu

「新春・宝塚スペシャル ~輝くトップスター~」が、2018年1月2日13:00からNHK BSプレミアムにて放送される。
本番組では、雪組新トップコンビの兵庫・宝塚大劇場お披露目公演となった「ミュージカル『ひかりふる路(みち) ~革命家、マクシミリアン・ロベスピエール~』」「レヴュー・スペクタキュラー『SUPER VOYAGER!』-希望の海へ-」より、「SUPER VOYAGER!」の模様をトップスターの望海風斗、トップ娘役の真彩希帆のインタビューを交えてオンエア。
また専科の轟悠や、花組トップスターの明日海りお、さらに第1回中国公演に出演した真琴つばさ、2000年のヨーロッパ公演に出演した紫吹淳ら歴代トップスターのインタビューも放送予定だ。

ステージナタリーより引用

「SUPER VOYAGER!」の模様をトップスターの望海風斗、トップ娘役の真彩希帆のインタビューを交えてオンエア。

 

これってショーをまるっと放送してくれるのか、
映像を見ながらお話するのか、
で随分違うんですけど、たぶん前者ですよね。
ショーは55分なのでインタビュー19分で、放送時間1時間14分です。

口パク放送しちゃって大丈夫?

 

口パクの記事に頂いたコメントを引用致します。
「instrumentの質感も、歌と共に録音丸わかりだったので、わざとだったのかな?新しい試みをしてみたかったのかな?と思います。
そして付け加えると、宝塚でのダンスと歌の兼ね合いが如何に上手く加減されているかに感心します。激しい振りの直後、息が弾んだまま歌いだされるトップさん・・しかしちゃんと立て直せる間合いが置かれていますし、その方の体力や作品の荷重に合わせて調整されていると感じます。」

口パクを誤魔化していないので、仕方なく口パクで、というより「そういう演出です」というつもりなのかな?って私も少し考えました。でもそのメリットが分からないし、誤解のデメリットが大きすぎます。

そしてもっと言うと、これが放送されたときどうなるか、です。
映像だと分からないのかな?

私が一番嫌だと思うパターンは
「宝塚歌劇も口パクするのか」という印象を与えてしまうこと、
つまり、これまでの「よく歌って踊れるなー」と感心してきたものまでが、
「ああ口パクでしょ?」
って思われてしまうことです。

演出家の先生方・振付家の先生方の計算されたショー
超人的な体力と根性で公演をしてきたタカラジェンヌたち、
全ての努力と実績が、正しく見てもらえないかもしれない
と危惧してしまいます。

もちろんヅカファンはそんなことないって分かっています。
でも初見のファンでない人はそうは思わないで
「すごいけどズルイ仕掛けがある」って思ってしまいます。
テレビの宝塚歌劇の放送を見てファンになる人も多いですよね、ジェンヌにも多いし。
お正月の歌劇放送は楽しみだけど、今回は不安要素ありでヒヤヒヤです。



年末年始のテレビ(スカステ以外)

12月26日 BSプレミアム
星組公演『こうもり』『THE ENTERTAINER!』

高画質のこうもり~♪
月組のはワールドプレミアムだから国内では視聴できないのが残念。
前に放送されたけどね、また見たいです。

クリスマスのWOWOW宝塚への招待は雪組『ラ・エスメラルダ』
副音声のちぎみゆがめっちゃ楽しいやつ。
いずれはまぁさまも副音声やってくれるのかなー、
所属事務所も決まったし出演の可能性はある!(๑•̀ㅂ•́)و✧

雪組のショーのことしつこく言っちゃって申し訳ない気持ちもあるのですが、
私もだいきほの歌声を堪能したいのです!
余計な事考えずに、不安要素なしで堪能させて下さい。それだけです。

スポンサーリンク
関連する記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事