こんにちは、夢見すぎ系女子のサーシャです☆
次回の大劇場公演『ANOTHER WORLD』の主な配役が発表になりました。

まだまだ先だと思ってましたけど、初舞台生のお披露目の頃だし春なんですよね~。
トップコンビと二番手だけですが配役が出ました。

康次郎【大坂の両替商「誉田屋(こんだや)」の若旦那】 紅 ゆずる
お澄【大坂の菓子屋「松月堂」の嬢(いと)さん】 綺咲 愛里
徳三郎【江戸の米問屋「寿屋」の若主人】 礼 真琴

 

役名と簡単な人物紹介がありますが、落語を殆ど知らないのでまったくどういう役か分かりません(;´Д`)
これじゃいかん!と初日までに少し予習しようと思って調べました!

紅さんとあーちゃん(綺咲愛里)は『朝友(あさとも)』に出てくる、あの世(地獄)で出会って夫婦になる男女二人のようです。名前が落語の方では”お里”ですが松月堂の嬢さんと説明にありますので同じ人物だと思います。

一方、琴ちゃん(礼真琴)の役名や米問屋「寿屋」の若主人という肩書の人物。
「地獄八景亡者戯(じごくばっけいもうじゃのたわむれ)」「朝友(あさとも)」「死ぬなら、今」と谷先生があげられていた3作品ではこの名前・肩書は見当たりませんでした。
それか3作品の中で朝友の男女の他に目立つ人物といえば「地獄八景~」に出てくる喜六ですが、彼を独自のキャラクターにしているのかもしれません。
また他の作品に出てくる人なのか、創作の人物なのか、現時点では分かりません。

 

閻魔大王は誰?
公演解説に「閻魔大王がお澄に横恋慕」とありますので、閻魔大王は琴ちゃんではないのか?という予想もありましたが違ってましたね。
すると3番手の七海ひろきさんか、専科の汝鳥さんか華形さんが浮かびます。
ドーン!と沙汰を下す偉い人なら汝鳥さんがぴったりですが、恋愛模様に絡んでくるなら華形さんでしょうか。恐ろしい閻魔大王というより憎めないキャラになるのではないかなぁと思います。(勝手な予想ですが)

『地獄八景亡者戯(じごくばっけいもうじゃのたわむれ)』


地獄八景亡者戯 - Wikipedia

長いです。
地獄の名所巡りの筋なので、解説にあった「純愛冒険物語」の冒険はこの噺が元になっているのではないでしょうか。地獄のメンバーもそこそこいるのかもしれません。



『死ぬなら、今』

吝兵衛(けちべえ)という人物が病死する間際に家族に百両と六文銭を入れてくれと頼んで亡くなります。しかし偽物のお金を入れられ、そのお金を閻魔大王に賄賂として渡してしまい・・。全体のオチになりそうな噺です。
吝兵衛は年配者の役でもあるので汝鳥さんではないかと予想しています。

『朝友(あさとも)』
archives.mag2.com

朝友は動画がありませんでした。
分かりやすかった解説を貼っておきます。

『朝友』の男女がトップコンビの役の男女です。
人物設定としては朝友がメインになるのかなと思います。

とりあえず、予習できる範囲としては落語の3作品がマストです。
せめて役名と配役が分かれば、もう少し分かると思うのですが、
それ以上の設定や人物については集合日以降になりそうです。

他におすすめがありましたら教えて頂けたら嬉しいです!(*´▽`*)

『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』(サンダーボルト ファンタジー トウリケンユウキ)

次の次ですが、サンダーボルトファンタジーはアニメ感覚で見れます。
サンダーボルトファンタジーの予習は動画(DVD)を見ればだいたい分かると思います。
私はAmazonプライム会員なので無料で見ましたが、今年はテレビシリーズ2期が予定されているので、開始に合わせて放送される可能性も高いと思います。ただ今の所いつなのか名言されてません。

スポンサーリンク
関連する記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事