こんにちは、夢見すぎ系女子のサーシャです☆
宙組さん20周年の幕あけはシアタードラマシティで7日に初日を迎えられました。
愛月ひかるさんの主演で初東上作品、おめでとうございます☆

 

宙組公演『不滅の棘』

 

初日の舞台映像を見ていたら、思ってた以上に素敵であの白の世界を見てみたくなりました。
愛月さんの初日の舞台挨拶はきちんとしていながら、作品に対する愛や情熱を感じました。

アイデアニュース(写真5枚)
ideanews.jp
主演の愛月さんのみならず、美風舞良さん、華妃まいあさん、留依蒔世さんの写真も掲載されています。
有料会員だと更にもっと見れるようです。

Lmaga(写真5枚)

www.lmaga.jp

こちらも写真が綺麗です。余計舞台が観たくなります。

・産経WEST

www.sankei.com

・スポーツ報知

www.hochi.co.jp

headlines.yahoo.co.jp



愛月ひかるさん初日挨拶

「宙組といたしましては、年明けスタートの公演として、こうして舞台に立たせて頂いていることを幸せに思います。
15年ぶりに『不滅の棘』という作品を宙組で、しかも主演でさせて頂けると伺ったときは正直不安やプレッシャーもたくさんございました。木村先生の熱いご指導のもと、この舞台のように真っ白なキャンバスに1から絵を描いていくように、一つ一つ形になっていくお稽古は本当にワクワクして、いつしか不安ではなくこの役を演じられる喜びに変わっていました。
みんなと作り上げてきたこの作品は、今日お客様に観て頂いて初めて完成致しました。
明日からの公演も1回1回大切に、役として生きられる時間を大切に、役と共に成長していけたらなと思います」

カーテンコールでの感極まって泣きそうになっていたのが印象的です。
「昨日の通し舞台稽古の後に木村先生が下さった言葉がかっこよかったので引用させて下さい。

『君たちは夢のかけらなんだ。
一人は大きな力がなくても、みんなで力を合わせたら素晴らしいものが作れる』

私はロマンティストではないのでそんなに素敵な言葉は思いつきませんので引用させて頂きましたが、本当に今日演じていて自分だけの力では、今日を迎えられなかったなと・・
(感極まって泣きそうな涙声で少し沈黙、客席から拍手)
本当に感じました。
このメンバーとさせて頂けるこの時間を大切に、明日からも頑張っていきたいと思います。
本日は本当にありがとうございました」

 

本当に木村先生ロマンティストですね。
私達をビシバシ殺しにかかってくる男役さんたちを指導している先生ですからそうでなければ☆
と勝手に納得しております(*´▽`*)

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

スポンサーリンク
関連する記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事