月組関連の発表は愛希れいかさん退団以外にもありまして(完全に感心が薄れていますが)、
「カンパニー」とその次の公演「エリザベート」の間の公演の演目も発表になっています。

6月~7月の別箱公演は3チーム

「雨に唄えば」珠城りょう主演

at赤坂ACTシアター
2018年6月16日(土)~7月4日(水)
演出/中村 一徳

 

「THE LAST PARTY ~S.Fitzgerald's last day~」月城かなと主演

フィッツジェラルド最後の一日

at青年館&シアタードラマシティ
日本青年館ホール:2018年6月14日(木)~6月20日(水)
シアター・ドラマシティ:2018年6月30日(土)~7月8日(日)
作・演出/植田 景子

 

「愛聖女(サントダムール)-Sainte♡d’Amour-」愛希れいか主演

atバウホール
2018年7月1日(日)~7月7日(土)
作・演出/齋藤 吉正

 

娘役主演作品!こういうのもあっていいと思うのですけど、やってもバウホールなんですね。
そしてなんと17年ぶりで月影瞳さん以来!どんだけ久しぶりなんだー!
宝塚は男役の世界だし仕方ないのですが、たまには良いと思います。それでもやっぱりちゃぴだからの優遇ですよね、なんたって17年ぶりで月影瞳さん以来ですから(月影さんも退団時の公演)。
娘役主演だけど、若手男役がたくさん出てくる少女漫画ちっくなのとか、宝塚にハマると思うのですよね。無理に男役仕様に変えなくてもそういう公演があったら見てみたいと思います。

他2作品は再演物。
「雨に唄えば」は大和悠河さん主演のときのポスターに、蘭寿とむさん(2番手)がいて娘役はいなかったので、美弥さんは「雨に唄えば」チームで確定でしょうか。
れいこちゃん(月城かなと)は初東上ですね。おめでとうございます。
「THE LAST PARTY ~」は何度か再演されていて、06年の大空祐飛さん主演で東京特別公演をされています。

 

愛希れいか退団のニュース

www.asahi.comwww.hochi.co.jp

natalie.mu

愛希れいかさんはトップ娘役6年7か月されたことになり、1位の花總まりさん、2位の遥くららさんに次ぐ長さだそうです。(最近長期だった夢咲ねねさんは6年13日)

 

あとですね、『カンパニー』について演出家・石田昌也が語る、というページも公開されていて、結構いいこと言って下さっているのです。が、今日のこの発表の嵐の中ではあまり注目が集まらない気がします。。なぜこんな日に更新したんだろう、劇団公式HPの担当者さん(涙)

16日に会見の様子がアップされて、早ければ17日のタカラヅカニュースで映像も見れると思います。けど心はこの衝撃についていけないかも。。当分この余波は続きそうですし、カンパニーも売れ行きあがりそうです。エリザベートの東京公演なんてチケット入手できるのか不安しかありません。
そして気になる次期トップ娘役は誰の手に・・。

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ

ランキング参加しています。クリック応援して頂けたら嬉しいです。

スポンサーリンク
関連する記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事