宙組・愛月ひかるさん専科へ

いつ見ても緊張する”組替えのお知らせ”

今年はトップ娘役の退団・次期トップ娘役の内定、トップ娘役の退団発表と続きましたので、そろそろ異動はあってもおかしくないか、と意を決してページを開いてまたビックリです。

 

このたび、下記の通り、組替え(異動)が決定しましたのでお知らせいたします。

宙組
愛月 ひかる・・・2019年2月26日付で専科へ異動
※異動後に最初に出演する公演は未定です。

 

来年の博多座公演の千秋楽後に異動となります。

博多座公演は『黒い瞳』のプガチョフ役で、ここのところ色の濃い役を見事に演じられている愛月さんにぜひ演じて欲しいと思っていたお役です。

『不滅の棘』では東上主演も果たし、宙組の中でキラリと光る存在感を増していき宙組の中心に必要な人材に育っていったのに、なぜこのタイミングで組替えなのでしょうか。

 

組替えの予兆

まったくなかった訳ではありません。

まず第一に昨年、同期である芹香斗亜さんが組替えになった時点で「愛ちゃんはそのまま宙なの?」という疑問はありました。

ですが、芹香さん組替え時点で既に花組で二番手でしたので、二番手のままの異動となるのも納得できます。

宙組の前トップ・朝夏まなとさん退団後にエスカレーターで上るのかと思ったら、二番手に芹香さんが入った形です。そしてその時点では、新トップの真風さんのお披露目の体制・宙組20周年のイベントなどもあり、この時点で愛月さんが抜けるのはキツかったのかな、とも思えます。

 

そして来年2019年のカレンダーがポスターカレンダーに新登場しています。

各組別格スター・専科生の枠です。

このへんが予兆といえばそうだったのかもしれません。

 



時期と生え抜きトップの期待

初の生え抜き宙組生トップの期待がかかっていた愛月ひかるさんだけに、今回の組替え発表は驚き以外なにものでもありません。

タイミングとしても、現在宙組の公演中に、という疑問。

次回出演作も未定です。

ということは、来年の『オーシャンズ11』には専科生としても出演されない可能性の方が大きいでしょう。

 

しかし、この形…3番手あたり(微妙な番手ぼかし)でそのまま上がれず異動、というの、

まぁさま(朝夏まなと)がトップになるときも、当時宙組の七海ひろきさんが星組へと異動になりました。

七海さんの星組でのご活躍はかえって異動でよかったのかと思いますが、愛月さんは専科への異動です。

現在の5組のトップスターの進退も気になりますが、それより混戦なのが二番手・三番手ではないでしょうか。とくに三番手は微妙にぼかされている組もあります。

 

なぜ専科なのか

現在の専科は、沙央くらまさん・星条海斗さんと続いて退団されたため、新専科的な意味合いの専科は凪七瑠海さんのみとなってしまいました。

その補充の意味合いでいえばそうなのかもしれません。

しかし、専科がひっぱりだこで人が足りないという印象もありません。

専科は基本的に声がかかったら出演するというかたちですので、組のように定期的に出演できるかどうかはその生徒にかかっています。

 

これまでずっと宙組で育ってきた愛月ひかるさんが他の組に出演されるのは、見てみたいと思いますし、ご本人にとっても大変勉強になることと思いますが、初の生え抜きトップへの期待がかかっていただけに、青天の霹靂ともいえる衝撃だったのではないでしょうか。

そしてもし新専科のような意味合いがあるのだとすれば、適当なポジションにつける組が決定するまでの仮措置的な異動という見方もあるかもしれません。

異動とはいえ、本人の承諾あってのことですので、おそらく何かしらの見通しがあって専科に移られることを了承したのだと思いたいところです。

 

組替え発表で驚いたもう1つのこと

それと組替え発表で驚いたもうひとつは、

一人だけ?

ということです。

昨年くらいには数名の異動があると思ってました。

特に今年はトップ娘役の退団と次期の内定がありましたので、その余波がくることは覚悟していました。

 

ということは、愛ちゃんの組替え発表は前触れでこれからドドっと発表があるのかと若干おびえています(゚Д゚;)

今年は残すところあと2か月半ですし、もしかしたら来年なのかどうか。

組替えは異動する当人である生徒さんにも、周りの生徒さんにも大きな影響を与えます。そして見守るファンにも同じことが言えます。

生え抜きの組のカラーを受け継ぐ生徒さんを育てるためにも、必要以上の組替えは慎重にして頂きたいと切に願います。

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ  足跡替わりにポチっとお願いします★
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク
関連する記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事