花組公演『Delight Holiday』初日

この冬の花組4分割の最後の花組公演『Delight Holiday』の初日の幕があがりました。

舞浜アンフィシアターは宝塚は初上演となります。

オーケストラピットがなく、すり鉢状の半円形に広がる客席とステージの距離の近い舞浜アンフィシアターはコンサート向きな造りで、華やかな宝塚歌劇のショーに新しい展開を加えてくれそうなステージです。

 

ネタバレにならない程度の覚書

  • J-POP(平成メドレー)、ディズニーメドレー、宝塚メドレー
  • トロッコ(ゴンドラ?)手動式で客席真ん中通路。明日海さん2回、仙名さん1回。
  • 振付講座あり
  • トーク多め(みりゆき夫婦まったりトーク)
  • トーク・日替わりゲストコーナー
  • タコ足に半纏でコタツの花娘たち
  • デュエダンは『星に願いを』白い王子と姫

 



『Delight Holiday』初日と明日海さんのコメント

www.daily.co.jp

news.biglobe.ne.jp

www.asahi.com

 

初日は終了後も拍手が鳴りやまず、明日海さんが直にアナウンスがされました。

「皆さまこれで終わりました〜。お気をつけて〜。さよ〜なら〜」とゆるゆるなアナウンス。

 

また客席におちた金テープには「Delight Holiday 花組最高」などと書かれていました。おこげちゃんのイラストもあったようです。

会場にあったクリスマスツリーにもアンフィシアター組メンバーの手書きメッセージ入りの飾りがありました。

会場のパネルもツリーも終演後は人が多いのでゆっくり写真を撮りたい方は開演前の方が良さそうです。

 

12月に入ってクリスマス気分が盛り上がってきたこの時期、最高に夢の世界に浸れるステージです。

千秋楽にはライブビューイングも予定されています。

舞浜という夢の世界が広がる場所と宝塚の夢の世界の相性は思った以上に良さそうです。

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ  足跡替わりにポチっとお願いします★
にほんブログ村

スポンサーリンク
コメントを残す

関連する記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事