スポンサーリンク

花組のニュース一色!

本日は花組のニュースまとめて出しです。

まとめすぎですよね・・ってくらい花組ニュース、注目の花娘1から見ていきます。

花娘1は華優希

年末から注目の次期花組トップ娘役は華優希さんです。

おめでとうございます。

やっぱり…といいますか、予想通りな人事でした。

natalie.mu

 

鳳月杏、月組へ異動

予想もしてなかった異動ですが、元々は月組だったので戻ることになります。

異動はあるだろう、と思ってましたが、まさかちなつさん(鳳月杏)とは…。

『カサノヴァ』千秋楽翌日付けでの異動ですが、次の出演作は未定ということは次の月組の別箱が発表になってからということでしょう。

ちなつさんは渋い男役で独特の雰囲気を醸し出し、また色気もある希少なスターさんです。

花組は今年後半?か来年の新体制に向けてのことだろうと想像はつきますが、逆にちなつさんを出してしまっていいのだろうかと若干不安に思ったりします。が、月組も色気担当の美弥さんがもし異動になるとしたら、その補填ということなのでしょうか。

 



横浜アリーナ公演、追加

年間スケジュールになかった横浜アリーナ公演が追加になっています。

明日海りお・華優希の新トップコンビお披露目公演になります。

花組公演
■主演・・・明日海 りお、華 優希

◆横浜アリーナ:2019年6月25日(火)19時、6月26日(水)14時・19時
一般前売:2019年4月28日(日)
※当初発表の公演スケジュールから変更(公演を追加)して上演いたします。

明日海りおSUPER TIME@045
『恋スルARENA』
作・演出/齋藤 吉正

またこの公演は明日海りおさんが衣装デザインに挑戦されるそうです。

 

待望の『花より男子』

柚香光主演で『花男』!!!

以前から宝塚で『花男』やったら絶対似合う!と話題になってましたが、とうとう来ました。樹里さんの番組でも話題になってましたね。

 

■主演・・・柚香 光

◆TBS赤坂ACTシアター:2019年6月15日(土)~7月2日(火)
一般前売:2019年5月11日(土)
※当初発表の予定より、公演期間が変更となりました。

TAKARAZUKA MUSICAL ROMANCE
『花より男子』
~原作 神尾葉子「花より男子」(集英社マーガレットコミックス刊)~
脚本・演出/野口 幸作

 

まだ主演しか発表になってませんが、れいちゃんが道明寺司ですよね?

クルクルパーマのオレサマ男が目に浮かびます。似合う~。

早くも他のキャスト発表が気になります。

 

バウホール公演『Dream On』

若手スターを中心としたバウホール公演です。

昨年夏、星組でラストを飾った『NEW WAVE』の新しいシリーズなのでしょうか。

綺城ひか理、飛龍つかさがメインとなるようですが、マイティの特別出演が気になります。

 

■主な出演者・・・綺城 ひか理、飛龍 つかさ ほか
<特別出演>水美 舞斗 ほか(5月20日~27日)

◆宝塚バウホール:2019年5月20日(月)~6月4日(火)
※当初発表の予定より、公演期間が変更となりました。
※出演者につきましては、宝塚歌劇公式ホームページ等で別途ご案内いたしますが、公演期間の前半と後半で一部変更となる予定です。

ショーケース
『Dream On!』
作・演出/三木 章雄

花組の若手メンバーを中心としたショーケース『Dream On!』。“夢”をテーマに、第1部では海外のレビューを取り入れることから始まった宝塚レビューの歴史をメドレー形式でお届け致します。第2部では歌とダンスで、夢に溢れる宝塚歌劇のショーの魅力に迫ります。未来のスター達が、この瞬間ならではの煌めきを放つ、フレッシュでエネルギッシュなステージ。

期間が他の2つより早いので、もしかしたらこの公演のメンバーは横浜アリーナにも出演されるのでしょうか。

 

まとめ

  1. 華優希が次期花組トップ娘役
  2. 鳳月杏、花組→月組へ組替え
  3. 明日海りお、横浜アリーナ公演
  4. 柚香光、『花より男子』主演
  5. 綺城ひか理・飛龍つかさ、バウW主演

 

正直なところ、一日で花組のニュースがドドっと出てきて頭の整理が追い付きません。

今の花組は一番安定しているように感じるのですが、それだけに今後新しい体制に変わっていくために必要な改革なのかもしれません。

今回のニュースの中で「組替え」の文字を見たとき、とうとう来たか!と恐る恐る見たのですが、結果は1名だけで古巣に戻る結果でした。

十分意外だったのですが、もっと意外だったのは組替えが1名だけということです。

バランスをとるためにはもう少し異動が必要かと思ってましたが、おそらく今回の組替えは月組が変わる予兆とも取れます。

そして花組と同じく新しい体制へ向かおうとしている星組にも多少の変動が来るのではないかと予想しています。

組替えは生徒さんに多大な負担がかかるので、あまり意味のない組替えは減らして欲しいと思いますが、負担であると同時に新しい環境でリスタートできるチャンスでもあります。

2019年は新しい体制へと少しずつ変革していく時なのでしょうが、生徒さんにとっても良い変革となることを期待しています。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事