スポンサーリンク

かっこいい礼真琴の話をしよう

8月19日の星組大劇場千秋楽から熱を出して寝込んでいた間に宝塚の次期トップに文春砲が向けられるという驚きの事態が起こっていました。

千秋楽から今日までの間に、あーちゃん(綺咲愛里)のミュージックサロンがあったり、紅ゆずるさんのディナーショーが始まったり、『龍の宮物語』の先行画像が出てたりしました。

千秋楽の感想もまとめないままに色々過ぎていく時間を熱であまり回らない頭でぼんやりすごしていたら、まあ、ギャルだのビキニだの騒がれていてビックリ。

 

その話題は後でふれるとして、かっこいい礼真琴の話をしよう、と。

お誂え向きに『ロックオペラ・モーツァルト』のポスターが出ました。

おおお、サリエリ役の凪七瑠海さんもいらっしゃる。

個人的には先行画像のシュっとしたクールな視線の琴ちゃんが好きですが、こっちの(ポスター)の方が若々しくて野心家な感じや動きが多そうな感じが出ていると思います。

好奇心のままに動いてギラついていそうな感じが、どこまでも上へ向かって伸びようとしている琴ちゃんと重なって見えます。

先行画像はシャープでカッコよかったのですが、モーツァルトの持つチャーミングさがなくドライな感じだったのでこれで良いのかな、と思ってますがあのクールな感じも捨てがたいのでどっかでそういう役が来ればいいなと期待してみます。

 

先行画像の話はこちら

 

文春砲にも触れておく

文春はネタ切れなのかと思うような誰得かわからないものを持ってきましたね。

ファンが離れていく、みたいな書かれ方ですが、ファンだったら研4くらいの琴ちゃんはあんな感じだったのは周知の事実です。

最近だとスカイステージのリクエストタイムに放送された「Talk Variety オシエテ!? #43「礼真琴」がそんな感じのメイクです。

衣装でも既にビキニありましたし、女役も多かったので衝撃受けている人がそんなにいるのかが逆に疑問です。

 

問題点としては、

写真がSNSにあがった時点で削除してもらうようにしなかったこと、の一点です。

最初、昔の写真を今さら流出された(誰かが売った)のかと思いましたが、以前からあって知っている人もいたみたいですので、その点をちょっと話題になった時点で止めなかったのはまずかったと思います。が、既にリツイートもされていたようですので、お友達に頼むのは出来てもその先までは難しい所です。

 

メイクや水着に関しては問題なし、と私は思います。

もしこれが食聖公演期間中のものだったりしたらちょっと問題だと思いますが、6~7年前ですよ。

既に男役だったので意識が低いと言われればそれまでですが。。

あまり厳しくしてしまうと彼女たちは恋愛も出来ないし、遊びに行くことも出来なくなります。また宝塚の関係者以外と触れる機会も激減してしまうでしょう。そんなにきっちり管理されては人間としての幅が出ないと思います。彼女たちは”役者”で歌や踊りの”表現者”なのですから。

 

このタイミングであえて記事にしたというのは、妬みなどもあるのかもしれません。

次期トップスターに決まって、それを快く思わない方がスキャンダルでワンチャンあればよし、なくてもイメージダウンさせたかったのでしょうか。ですが劇団の対応を見る限りその気配ゼロ、で大輪の花をさかせてと意味不明な言葉で〆られています。

男役とのギャップでイメージダウンを狙いなら時期は今じゃなかったですね。

写真も昔ので弱いですし。むしろファンはダメージどころか引き締まった腹筋を拝めて若干喜んでいると思います。(私だったら絶対に携帯の機種が変わろうとも永久に保存します)

 

たぶん、今このことを一番気に病んでいるのはおそらく琴ちゃんご本人でしょう。

20日の時点で予告がされていたので、千秋楽のときには知っていたのでしょうね。

一番失敗できない、きちんと見送りたい、と思っていた公演のラストというときに聞かされてたとしたら、琴ちゃんの抱えていたものはどれほど辛かったのだろうかと思います。

写真一枚で全てが崩れるような写真でもなければ、写真一枚で全てが否定されるような仕事を琴ちゃんはしていません!

幻滅することもなければ嫌いになることもありません。

だからちゃんと食べて、寝て、いっぱいお稽古して、東京公演で元気でカッコイイ礼真琴を見せてください!

ファンが望むものはそれだけです。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事