スポンサーリンク

美弥るりか男役17年、ご卒業おめでとうございます。

2019年6月9日、美弥るりかさんが宝塚歌劇団をご卒業されました。

おめでとうございます。

 

でもまだ寂しいです。

唯一無二の存在感を放っていらした美弥さんは、美の園にいてなおひと際輝いていてとても目が離せない存在でしたが、いなくなってよりその存在の大きさを感じています。

 

お花渡しはしーらん

同期からのお花渡しは、しーらん(壱城あずささん・元星組男役)でした。

たくさんの同期の方がお手伝いに行かれたようです。

View this post on Instagram

. 美弥ちゃん(美弥るりか)が無事宝塚歌劇団を卒業しました。 私は同期からのお花を渡しました。 美弥ちゃんが星組から旅立ったあの日からもう二度とこの劇場で、この舞台で会うことはできないんだと思ってた… 舞台上で美弥ちゃんと目が合った瞬間、胸がぎゅっと熱くなって涙が溢れてきた。 もうこの場所で会うことはできないと思ってた美弥ちゃんが目の前で最高の笑顔で私を見ている… その笑顔はとてもとても可愛いくて美しくて天使かと思った。 長くなりそうだから詳しくはゆっくりブログに書きます。 美弥ちゃん!!愛してるよ!! 本当にお疲れ様!! ファンの皆様、雨の中美弥ちゃんにたくさんのパワーと幸せをありがとうございました。  #宝塚#takarazuka #月組 #美弥るりか #89期 #あずるり #お花渡しトリオ #愛原実花#宇月颯 #本当にいい子しかいない #90期 #紅5 は… #解散しません!! #壱城あずさ #しーらん

A post shared by 壱城あずさ Azusa Ichijo (@shiiran1012) on

 

今日から宝塚歌劇団の生徒ではなくなってしまった、ということに

頭が理解に追いつかない、という状況。

これまでに何度もなったけれども慣れそうにないまま、この先もまたそうなると思う。

入りは白のレースっぽいコートとパステルイエローがポイントになったインナーとパンツ、月組カラーがさりげなく入れているところとか、その時点でもう泣きそうでした。

出のときは袴姿で晴れやかな笑顔でした。

 

卒業後はより美弥さんの魅力が存分に発揮できる舞台が観れたら嬉しいと思います。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事