スポンサーリンク

月組「夢現無双/クルンテープ-天使の都」初日

3月15日宝塚大劇場で月組「夢現無双/クルンテープ-天使の都」初日の幕が上がりました。

あがってしまった・・・というのが正直な気持ちでもあります。

早く観たい気持ちと始まって欲しくない気持ちが交互にやってきます。

 

本作は、昨年長期トップ娘役を務めた愛希れいかの退団にともない、新トップ娘役に就任した美園さくらとの新トップコンビ大劇場お披露目であり、

また二番手である美弥るりかの退団公演でもあります。

美弥るりかさん最後の役は佐々木小次郎。

巌流島の対決は有名ですが、佐々木小次郎は謎が多い人物で実在しなかった説まであるほどです。

 

「夢現無双」は原作に忠実ながらも、長い作品ゆえに忙しい印象もあります。

原作でも小次郎はいわゆる”イイ男”で描かれていますが、それは舞台でも健在でした。

すらりとした姿、紫色の着物で神秘的なイメージもそのままの美剣士、まさに宝塚でやるからにはこういう美しい佐々木小次郎が見たいというものを体現されているのではないでしょうか。

たくましい剣士である武蔵・珠城りょうと演じるからこそ、美弥るりかの色気が際立って見えます。この作品で最後になってしまいますが、この二人で組むからこそ、お互いの魅力を高め合っているステキなコンビでした。

 

 

初日のメディアまとめ

www.nikkansports.com

www.sanspo.com

www.hochi.co.jp

 



 

www.daily.co.jp

www.daily.co.jp

 

宝塚大劇場公演は4月15日までです。

東京公演は5月3日~6月9日となっております。

それぞれ千秋楽にはライブビューイングが行われることが決定してます。

前楽・千秋楽には美弥るりかさんのサヨナラショーも予定されてますので、最後まで少しでもたくさんの応援を送りたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事