『デビュタント』稽古場映像と稽古場レポート

明日はいよいよ初日です!

どんなお話なのか、スカステ情報ではいまいち分からなかったので、初日レポートに期待しています。

HD画質で初日映像、多めにうつして下さることを期待していますよ、スカイステージ様~。

 

稽古場映像

ダンスシーンが多い印象です。デビュタントというタイトルからして社交ダンスが多そうなイメージがありますが、せおっち(瀬央ゆりあ)と音羽みのりさんのトークでは、結構歌があるとお話されていました。

正塚作品ですので、みんなでワーっと盛り上がるより一人で静かに歌う方が多いのではないでしょうか。

 

そして久しぶりの音波みのりさん、貴婦人役が本当に似合います。

せおっちはNEW WAVEで一皮むけたのか、大人の男がすんなりと似合う感じです。色気増しましたね。

お友達役の紫藤りゅうさんも大人の男度がググっとあがってます。弟キャラや可愛い系のイメージが払しょくされるのでは、というくらい正塚作品に出てくるいい男像の立ち振る舞いです。

この二人のシーン・娘役さんも絡めたシーン、きっと本番はもっとカッコイイのでしょうね。

娘役さんでは、桜庭舞さんがとっても明るい活発な女性の役です。

グイグイ引っ張る女性とめんどくさそうにしながら付き合う男性のシーンも正塚作品の定番です。組替え後、ようやく目立つポジションの作品になるのではないでしょうか。

 



 

稽古場レポート

ちょっとずつストーリーがわかりはじめたレポートです。

軸が二つあり、事件解決と日常のシーンが行ったり来たりするそうです。

 

紫藤りゅうさん:ビュレット、イヴの友人。

天路そらさん、ラサール、音波みのりさんのお家につかえる執事。足音をたてない執事歩きを経験されたそうです。

桜庭舞さん:ナタリー、イヴへの思いは誰にも負けない女性。紫藤りゅうの妹役。起業家でとてもたくましい女性。ナタリーの妄想の場面があるそうです。

極美慎:オットー、警察官だがプライベートでリーズ夫人に雇われてイヴと事件を解決していく。ナゾ多き男性。主に事件サイドに出てきて、紫藤さんビュレットを職務質問するそうです。

 

青春群像劇とありますので、主役以外のメインキャストが結構多くフューチャーされるのではないかと思います。先生が稽古を見ながら、それぞれの生徒に合わせて調整されているとのお話なので、星組下級生の良いところをたくさん引き出した作品になればと思います。

人数は少ないけれど、素敵な作品になりそうですね。

 

www.asahi.com

 

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ  足跡替わりにポチっとお願いします★
にほんブログ村

スポンサーリンク
関連する記事

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事