スポンサーリンク

瀬央ゆりあ、バウ主演決定「龍の宮物語」

星組関連ニュースが続きます。

礼真琴・舞空瞳のプレお披露目の裏にあたる11月末~12月頭の星組バウ公演スケジュールが決定しました。

 

主演・・・瀬央 ゆりあ

宝塚バウホール:2019年11月28日(木)~12月9日(月)

音楽奇譚
『龍の宮(たつのみや)物語』
作・演出/指田 珠子

 

ストーリーは『浦島太郎』と夜叉ヶ池伝説を織り交ぜたもののようです。

指田珠子先生の宝塚バウホールデビュー作になります。

 

現時点で気になるのは、

ヒロインを手にするのは誰かということではないでしょうか。

新しい星組体制は舞空瞳がトップ娘役に決定していますが、瀬央の相手役となり、バウヒロインをすることで次期・あるいは他組へのトップ娘役候補が絞られてくるのではないかと予測されます。

気になる女性・令嬢百合子もヒロインに匹敵する役になるのかも気になるところです。

参考 夜叉ヶ池伝説

 

またまことしやかに囁かれていた組替え説も、これでしばらくは安泰でしょうか。

宝塚舞踏会も出るし、バウも決定しましたしね。

それ以上にこれ以上スターを放出できる余剰がないというのが一番大きいです。

新公主演経験者をよりスターに育てるのも今後の星組の課題だと思います。

バウは若手の活躍の場でもありますので、組配属になった研1さんを含む下級生に光が当たってほしいですね。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事