星組『眩耀の谷/Ray-光の光線-』大劇場初日
スポンサーリンク

星組『眩耀の谷/Ray-光の光線-』初日

2020年2月7日、新生星組の大劇場お披露目公演がスタートしました。

礼真琴・舞空瞳の首席入団トップコンビということでも注目を集めています。

また専科から異動になった愛月ひかるを二番手にむかえ、星組全員そろっての公演になります。

 

眩耀(げんよう)の谷~舞い降りた新星~』は謝珠栄先生のオリジナルの脚本・演出・振付による、星組新トップコンビに当て書きされた作品です。

『Ray-光の光線-』は久しぶりに星組を担当する中村一徳先生です。トップコンビのダンス力の高さを存分に引き出し、下級生まで揃って出番のある場面をたくさん作ってくれています。

 

星組初日メディアまとめ

www.nikkansports.com

www.sponichi.co.jp

hochi.news

www.sanspo.com

headlines.yahoo.co.jp

 

階段降り

  1. 桜庭(エトワール)
  2. 天華・極美
  3. 綺城・有沙
  4. 瀬央
  5. 華形
  6. 愛月
  7. 舞空

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事