スポンサーリンク

「ロックオペラ・モーツァルト」先行画像

『GOD OF STARS-食聖-/Éclair Brillant』のBlu-ray・DVD・CDの発売(10/5)、紅ゆずる退団記念Blu-rayの発売など星組担に嬉しいニュースが続々の金曜の午後、いかがお過ごしでしょうか。

なんてノンキな気分を吹き飛ばす『ロックオペラ・モーツァルト』の先行画像が公開されました。

はぅ…

色気!!溢れてる!!

頬や顔のラインや雰囲気が、これまでと比べてもシュっとしてます。

琴ちゃんのクリリッとしたオメメはチャームポイントなのですが、男役としては”かわいい系””年下の男の子”に寄ってしまうのですよね。

先行画像やポスターのメイクはおそらくメイクアップアーティストだと思いますが、眉も目もシュっと作られています。これまであまり見たことがないキリっとしたオメメ。

フェイスラインは多忙で痩せていったのもあるかと思いますが、これまでの娘役も多かった”可愛らしいイメージ”を払拭して、新しいカッコイイ礼真琴として良いのではないかと思います。

 

それに舞空瞳ちゃんの可愛いこと。

キュルンとしたおメメやツンとした唇で本当にお人形さんみたいです。

 

貴公子然とした琴ちゃん(礼真琴)と、まるでお人形なかわいさのひっとん(舞空瞳)がお似合いだぁー♡とトキメキが止まらないビジュアルです、が、

あまり品行方正とはいえないモーツァルトと悪妻と名高いコンスタンツェのイメージとは離れている気もいたします。が、そこは宝塚なので。

サリエリ役に凪七瑠海さんをもってきたのはなるほどと今さらながらに想ったりします。

 

今日スカイステージで放送されていた『かもめ』を見ていたので、琴ちゃんのシャープなモーツァルトの進化っぷりに衝撃を隠せません。

あのかわいい少年がこんなイイオトコになるとは。宝塚の男役って本当にスゴイなって改めて感じました。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事