スポンサーリンク

星組台湾公演特別番組 part2

星組は現在来年のお正月公演のお稽古中ですが、先月までの台湾公演の特別番組の2回目が放送されました。

今回はお稽古から公式行事、台湾公演の密着的なメイキングがメインです。

紅ゆずるさん・礼真琴さん・綺咲愛里さんが主にお話されてますが、台湾公演メンバーの色々な姿もしっかり映っているので要チェックです。

番組後半にはこの三名のロケ旅行も見どころです。

 

台湾語の開演アナウンス録音風景

台湾語(中国語)の練習する紅ゆずるさん。

中国語は四声の抑揚など日本語にはない発音があって難しいというのは、大学時代に中国語をやっていた身としては結構大変な思いをしたので身に染みて分かっています。

すごく上手に聞こえるのですが、先生について何度も発音して、ちょっとの差を直されての繰り返しです。抑揚などのちょっとの差でも違う意味になってしまうので、宝塚歌劇を代表していくのですから気を抜けませんね。

 

公式行事の様子

小林一三先生のお墓参り、台湾出発、到着して表敬訪問などはタカラヅカニュースでも放送されたのとほぼ同じです。

台北初日の開場風景では物販や布袋劇人形の展示と共に、サインをする斉藤先生の姿もしっかり映ってました。

 

阪急交通社のトークショー(10/18)

紅さん・琴ちゃん(礼真琴)・あーちゃん(綺咲愛里)の3人のトークショーです。

『Killer Rouge』の振付講座もあるのですが、阪急交通社のツアーで参加されている皆様は振りは完璧のようでした。

琴ちゃんはこの場面に出ていないので振付講座ができるのが嬉しいとお話されてました。

 

台北フェアウェルパーティー

パーティーの合間に数名のコメントが入りました。

七海ひろきさん・天寿光希さん・麻央侑季さん

七海ひろきさんは「泣いてないけど、感動、心を動かされた」

 

高雄への移動(10/30)

バス5時間という長い道のりに出発する前に「おはようございまーす!」と早朝ながら元気そうな紅さん、と思いきや、

「あーちゃんお誕生日おめでとう」とあーちゃんにプレゼントの袋を渡していました~。

あーちゃんは本当にびっくりしたお顔をされてました。台湾で朝からお祝いされるとは意外だったんでしょうね(⌒∇⌒)

 



 

スペシャル台南ロケ

高雄千秋楽翌日に紅さん・琴ちゃん・あーちゃんの3人で台南に観光ロケです。

 

千秋楽の裏話

ショーの開演が遅れ、組子は化粧前の片付け、紅さんは「遅れてごめんなさい」の中国語をひたすら練習。

ここで入れれるなどと考えていて、天寿さん&紫月さんが紅さんの化粧前を拭いてくれていて帰るときは半分くらい片付いていたそうです。

 

お寺でお祈り

台南のお友達スタイリストのピーコさん案内でお寺へ。

ここの見どころは琴ちゃんの上腕二頭筋!

途中シャツを腰に巻いてタンクトップ姿の琴ちゃん(よく見たらタンクトップじゃなくてTシャツの袖をまくってた)、腕の筋肉がパッと見てわかるくらいにあって、スポーツ少年のようでした。

筋肉があると男役がタンクトップ1枚でも様になること。ホレボレ。

 

それとこの台湾公演の特番が放送される寸前のタイミングで、『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2』現在放送中の原作の2期ですが、琴ちゃんの演じた捲殘雲が久々に登場されました。

もう登場しないかと思っていたので嬉しかったです。

 

高雄フェアウェルパーティー

紅さんのメッセージのとき紅子バルーンが隣にいて可愛かったです。

本当に休演者もなく無事に終了し、無事に日本に帰国されて良かったです。

来年もこの勢いに乗って新年から星組の色に染めて頂きたいと願っております。

 

www.sanspo.com

『霧深きエルベのほとり/ESTRELLAS~星たち~』の取材会の記事が出ていました。

来年の大劇場お正月公演の初日もあと2週間ちょいなんですね。12月は過ぎるのが早い早い(^-^;

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事